The Connecting ~アトリエ建築家がカタチにした繋がるHOUSE~

The Connecting ~アトリエ建築家がカタチにした繋がるHOUSE~施工事例

プロローグ

共働きの夫婦と、幼稚園・小学校に通う子供が2人。
平日は、それそれに忙しく過ごす家族だからこそ、家に帰ってきたら、週末になったら家族の時間を大切にしたい。家中どこにいても、みんなの繋がりを感じられる、家族の絆が深まる家の誕生です‼

地域
千葉県柏市
工法
在来軸組+パネル工法

繋がるポイント① 空間の繋がり

リビング、スタディーコーナー、主寝室、子供部屋、そして玄関や洗面までもが1つの大きな空間として繋がる。
また、中庭を設け屋内のどこからでも美しい緑が愛でられるようデザインしました。
実は、この住まいが繋がるHOUSEである由縁はこのキッチンにあります。
暖かい日には、お庭で水遊びをする子供たちを眺めたり、二階のスタディースペースで読書をしているご主人にも、しっかりと声が届きます。

繋がるポイント② 内と外の繋がり

庭と室内を繋ぐのが、ウッドデッキ。無垢のフローリングと木材の天板によって緩やかさがプラスされ内から外へ流れるような繋がりを生み出します。

小さな子供でも上り下りしやすいようにウッドデッキには段差を設けました。夫婦でコーヒーを飲みながら会話するのにちょうどいいスペースです。縁側のような雰囲気も感じられるので、家族で腰かけてアイスクリームなんて食べてみたいですね。みんなのお気に入りスペースになりそうです。

繋がるポイント③ 家族の繋がり

室内は極力壁を作らずに設計、そして大きな吹き抜けを設けたことにより空間の広がりと開放感を実現しました。
家中どこにいても、大切な家族の気配を気持ちのいい距離感で感じることができるようデザインされています。

ママが料理をしているときも子供たちが勉強している様子が見えたり、パパと一緒に映画観賞したり・・・
リビング空間に広がりを持たせたことによって、各々が部屋にこもらず、リビングで生活することが楽しい!
みんなの顔が見えて安心!とリビングに集まってくるような設計を心がけました。
「ねぇ、見て~!!」「今日さぁ・・・」と言葉にすれば「何?」「どうしたの~!?」と返事がある。家って安心するな、みんながいるって楽しいな。そんな風に家族の絆が強くなっていく住まいになりました。

 

ストーリー

ご家族が絆を深めあえる住まいを創りたい。
そして、そこに住まうあなたの大切な人たちが、健やかに心豊かに過ごせるような空間をカタチにしたい。
そんな想いでデザインされたのが、柏の葉モデルハウスです。

家の中の様々な繋がりによって、みんなの存在を常に感じられたり、会話が弾んだり出来るだけでなく効果的な窓配置によって移り変わる季節や、一日の流れを緩やかに感じることができます。
中庭の緑は凛と佇みながら私たちを見守り、優しく差し込む光や、さわやかな風の音さえも住まいの一部として取込んでいく…。

土地の大きさと、玄関の向きが決まっている条件の中で、ここまで美しく、そして私たちの要望を織り込んだ建築物をデザインするには、やはり建築家の先生の設計力なくしては叶わなかったと思います。
是非一度、柏の葉モデルハウスにお越しいただき、繋がるHouseを体感してみてくださいね!

   
ご相談・モデルハウス見学・家づくり勉強会をご希望の方へ
詳しくはこちらから

ウェルハウジングからお知らせいろいろ

はじめての家づくり
家づくりの流れ
アトリエ建築家がデザインする家
地震に強く性能の高い家
住んでからも安心のメンテナンス
無駄なコストを省く工夫
家づくり勉強会に参加する
モデルハウスを見学する
スタッフ紹介
職人紹介
施工事例
採用情報
Topへ