【期間限定*見学可能】家族の絆を結ぶ“架け橋”のある家

【期間限定*見学可能】家族の絆を結ぶ“架け橋”のある家施工事例

プロローグ

駅まで徒歩2分の好立地で見つけたのは30坪未満で、3面道路の変形地。
土地の形状と面積を最大限に活かした「新築でありながら、どこか懐かしさを感じる家」が完成しました。

地域
取手市ゆめみ野
延床面積
78.87㎡(24.54坪)
工法
在来軸組+パネル工法

3つの吹抜け

吹抜け①

リビング部分を吹抜けにして、開放的な雰囲気を作りました。
東側に庭に面した掃き出し窓があり、とても明るいリビングダイニングになりました。

ダイニングの天井に窓に沿ってU字のアイアン物干を設置したのは「軒下に外干ししていた洗濯物を、簡単に室内へ移動できるようにしたい。」という奥様の要望です。

吹抜け②

リビング奥にある、可愛い吹抜け。
既に建物がある南側、2階にある唯一の南窓をとことん活用。階下へと光を導きます。

 

吹抜け③

玄関を入ったところに小さな吹抜けがあります。
窓が少ない玄関付近に光を取込むために設けました。

夕方でも、2階の光が玄関を明るく照らします。

   

モルタルのキッチン

モルタルのキッチン(腰壁)と、ダークなウォールナットの床はラスティックな雰囲気が好みのご主人のチョイス。
キッチン上部の天井は一段下げ(下がり天井)、黒い塗装でアクセントにしました。男らしい落着いた雰囲気になりました。

 

共にキッチンに立つ機会のある夫妻のために、キッチンの床はタイルで仕上げ、日々のお掃除を楽に。
大きめのタイルをあしらい、ゆったりとしたキッチンになりました。
背面収納は、大胆な見せる収納。お気に入りのカップを置いたり、普段使いのジューサーなどの調理器具もサッと取出せて便利。調理するのが楽しくなりそう。

 

2階のセカンドリビング

階段を上がりきったところはフリースペースとなっています。
吹抜けから、キッチンにいる家族ともコミュニケーションがとれ、キッチンからは子どもがスタディーコーナーで勉強している様子もうかがえます。

ご主人が読書を楽しんだり、夫人の趣味のピアノを置くなど、様々なエンターテイメントが楽しめるセカンドリビングとなりました。

 

回遊性をつくるスカイウォーク

セカンドリビング⇔主寝室⇔ファミリークローゼット⇔子供部屋

2階の各居室はスリット状の吹抜けを渡る通路で繋がっており、ぐるりと回遊できる。
特に、階段の抜けとリビング上部の吹抜けの間にある1.8mの廊下はスカイウォークしているよう。建築家のあそび心が何気ない日々の暮らしにワクワクと、豊かさを加えてくれますね。

 

収納レスな居室

ファミリークローゼットと各居室が直結しているため、室内の収納スペースは省きました。
部屋を広く使えることはもちろん、室内のレイアウトが多様になり、引越後の楽しみが増えそうです。

 

さんかくのお庭と、さんかくのウッドデッキ

狭小地で、南方へ三角形に伸びる敷地を余すことなく活用し、三角形のお庭とウッドデッキ設けた。
「長方形のノーマルなウドデッキを想像していたので、こんなに広いウドデッキになるとは思っていませんでした。これなら、家族や友人を招いてBBQも出来ちゃいますね!」と奥様。

お庭のデザインは『ガーデンズガーデン』で行っています。
庭だけでなく、お家周りにも植物があり、季節ごとに様々な植物やハーブを楽しめるようにしています。

 

お写真の撮影中、すやすやお昼寝しちゃいました。
かわいい寝顔を階段からパシャリ。

 
 

無垢床のナチュラルな雰囲気に、ファブリックのラグが良く似合っていますね。

 

この家は、期間限定で公開中です。
見学をご希望のかたは こちらまで
または、お電話 0120-97-0085 まで
お気軽にお申込みください。

   
ご相談・モデルハウス見学・家づくり勉強会をご希望の方へ
詳しくはこちらから

ウェルハウジングからお知らせいろいろ

はじめての家づくり
家づくりの流れ
アトリエ建築家がデザインする家
地震に強く性能の高い家
私たち工務店の最も大切な仕事とは?
無駄なコストを省く工夫
家づくり勉強会に参加する
モデルハウスを見学する
スタッフ紹介
職人紹介
施工事例
採用情報
Topへ