元気一杯な子供たちと健やかに過ごす、家事ラクな住まい

元気一杯な子供たちと健やかに過ごす、家事ラクな住まい施工事例

プロローグ

「元気いっぱいな子供たちと、楽しく健やかに暮らす。
回遊性のある空間を取り入れた家事ラクで遊び心の詰まった住まい。」

地域
茨城県牛久市
延床面積
28.5坪
工法
在来軸組

黒で統一した外観にウッドフェンスと木製のドアが映える

スタイリッシュな黒いガルバリウムの外観はウッドデッキと、ウッドフェンス、木製のドアを合わせて、ピッシっと引き締めた。この外観は、自分の好みに「ドンピシャ」だったと語るM様。

 

広い駐車スペース

住宅密集地で、西東に長い形状の土地。

あえて東向きに家を構え、ウッドフェンスの外側に駐車スペースを配置することによって4台分の駐車スペースを叶えた。子供たちが大きくなったら、車を止められるようにとの要望だったが、現在も休日の洗車スペースとして活躍しています。

   

ちょっとした土間スペースで身支度も楽に

玄関を入ると、長い土間スペースが現れる。靴や、アウトスポーツ用品を全て収納可能な広さにしました。

使い勝手を考え、(突当り)階段手前からもリビングに抜けられるので、買い物での荷物運びが楽に。

リビングにお友達が来ているときや、子供たちが遊んでいるときなど、荷物をもって目の前を通る必要がないのもいいですね♪活発な子供たち。中学生になって部活を始めたら、野球のバットとかサッカーボールとか、テニスのラケットとか・・・土間においておけるので出かけるときにサッととっていくだけだし、汚れを室内に持ち込まないので重宝しそうです。

 

外観とは裏腹に、白を基調としたシンプルでナチュラルな内観

裸足で年中快適に過ごせるよう、床には無垢材を使用。
高気密・高断熱な性能と、優しい無垢の木材で、冬は暖かく、夏もべたつかないので快適です。

お気に入りの鉄骨階段は、白と黒で迷いに迷って「白」をチョイス。お部屋全体が統一され空間に広がりが生まれて、ナチュラルな印象に仕上がりました。

 

アイランドキッチンで回遊性を持たせたて

真っ白なキッチンは人造大理石のもの。厚みのある背面の棚には電化製品を。

見えるところにものを置きたくなかったので隠せる背面収納もつけてもらいました。隣のスライド式の扉を開けると、収納棚が。日用品のストックから、子供たちの思い出の品までたっぷり収納可能に♪

キッチンからは、家中ならずウッドデッキ、庭まで目が届き、大きな窓からは、子供たちがワイワイと帰ってくる姿もしっかりと見渡せます。気持ちのいい距離感で家族の存在を感じられる空間となりました。

 

一直線に並ぶ物干し収納

効果的な窓配置で、階下までたっぷりと光が届くように設計しました。
二階の廊下には一直線に物干しスペースが並ぶ。
お洗濯の後は、ハンガーに引っかけておくだけ。デイリーなお洋服はわざわざタンスにしまう手間もありません。
寝室2部屋を広くとるため、部屋には収納を設けず、廊下奥にファミリークローゼットを配置。
布団や、家族全員分の衣類をたっぷり収納できます。

ストーリー

実は、他の工務店さんで話を進めていたんです。でも、家づくりって決めることがたくさんありすぎるんですよね。分厚いカタログや、たくさんの資料を渡されて、次回打合せまでに決めてきてくださいね。って言われても、どれを選んだらいいのか、好きなものばかり選びすぎたら、予算が上がるのではとか・・・せっかく家づくりを始めたのに不安でした。

そんな時、ウェルハウジングさんに出会いました。
一番良かったのは、中嶋社長が資金計画の相談に親身になって応じてくれたことです。
今現在の事だけでなく、子供の学費や、老後の資金の事までじっくり納得いくまで聞いてくれました。
資金面をしっかりと知ることによって、これなら大丈夫!安心して家づくりができるって思えたんです。

また、建築家との出会いも大きかったです。
藤田先生とのヒアリングでは仕様や、間取りに関する話は一切ありませんでした。
仕事の時間帯や、休みの日の過ごし方、家で何もしていないときどこにいますか?なんて質問だったんです。
だから、出来上がってきたプランを見た時はびっくりしました。自分の好みと「ドンピシャ」だったから。

内装に関しても、コーディネーターの小田部さんが自分たちの嗜好を理解して提案してくれるので、とてもスムーズで以前のようなストレスはありませんでした。

藤田先生やウェルハウジングの皆さんと話をしているうちに自分たちが家づくりに求めるものが見えてきたんです。こだわりは特になかったハズなのに、結果としてこだわりを満載した家づくりとなりました。
回遊性のある土間スペースや、アイランドキッチンで子供たちが楽しんでるのを見ているととても嬉しいです。
これで、お手伝いも進んでしてくれれば満足なのですが。

夏になったら、庭でプールをしたりウッドデッキを活用してBBQをしたり。
子供たちの事、自分たちの将来の事を考え、家族の気配をいつでも身近に感じられるこの家が出来上がりました。これからここで起こるであろう、たくさんの出来事が楽しみです。

   
ご相談・モデルハウス見学・家づくり勉強会をご希望の方へ
詳しくはこちらから

ウェルハウジングからお知らせいろいろ

はじめての家づくり
家づくりの流れ
アトリエ建築家がデザインする家
地震に強く性能の高い家
住んでからも安心のメンテナンス
無駄なコストを省く工夫
家づくり勉強会に参加する
モデルハウスを見学する
スタッフ紹介
職人紹介
施工事例
採用情報
Topへ