注文住宅をお考えの方へ!玄関をおしゃれに見せるポイントをご紹介します

注文住宅をお考えの方で、おしゃれな住宅を作りたいと思っている方はいらっしゃいませんか。
おしゃれな住宅を作るには、玄関をおしゃれに力を入れることが重要でしょう。
玄関は家の顔となる場所のため、特に見栄えを意識する必要があります。
そこで今回は、玄関をおしゃれに見せるポイントをご紹介します。

□玄関の役割とは

玄関をおしゃれにする方法をご紹介する前に、そもそも玄関は何のために必要なのでしょうか。
その質問に対し、靴を脱ぐところと答える方が多いのではないかと思います。
しかし、玄関には靴を脱ぐ場所以外にもさまざまな役割や意味が存在します。

まず、玄関はオンオフを切り替える場所とされています。
これはイメージしやすい方も多いかと思われますが、自宅に帰ると急に安心したり、体の力が抜けたりすることはないでしょうか。
人間は無意識に玄関を外と内を繋ぐ境界線であると考えているため、玄関が整理整頓され綺麗だと清々しい気分を味わえます。
玄関は住む人の感情に深く繋がる空間であることを覚えておきましょう。

次に、玄関は人をもてなす場所でもあります。
玄関は訪れた人が必ず通る空間のため、玄関で感じた印象が家の印象に直結する可能性があります。
そのため、玄関をおしゃれにすることで家全体の雰囲気も良い印象に変わりますし、住んでいる住人の身なりや人柄も良く見えるでしょう。

最後に、玄関には物置の役割があります。
外で使用するものを家の中に収納する際に、玄関に物置があれば片付けも容易にできますし、泥や砂の汚れも気にする必要がありません。
このように、玄関は靴の脱ぎ履きだけでなく、アウトドア用品や荷物を保管できる物置としての役割も担っています。

□玄関をおしゃれに見せるポイントとは

玄関をおしゃれに見せることの重要性や玄関としての役割を確認していただけたところで、ここからは玄関をおしゃれに見せるポイントをいくつかご紹介します。
まず、内観は中心になるところを先に決めましょう。
具体的には、玄関で作りたい雰囲気を決めて、それに沿ってインテリアや壁のデザインを考えます。
例えば、和風の玄関にしたい場合は、温もりを感じる木の素材を使ったり、床にタイルの石材を使ったりとテーマに沿った素材を選んでいきましょう。

また、内観と同時に玄関ドアも決めてください。
玄関ドアを選ぶ際も、作りたい雰囲気に合わせて選択をすると失敗が少ないでしょう。
例えば、和風にしたい場合であれば引き戸にして外からの見栄えも意識することをおすすめします。

次に、窓や外観などのバランスを考えましょう。
外観で重要になるポイントとして窓の位置が挙げられます。
窓の位置によっては日の入り方が変わって玄関を明るい印象にすることも可能です。
外観を考える際に、玄関に合わせた設計をすることで統一感のあるデザインになります。

最後に、収納スペースの広さを決めましょう。
先ほど紹介したように、玄関には収納の役割があるため、収納スペースの確保が重要です。
玄関の靴収納やシューズボックスが小さいとお気に入りの靴が入りきらず、部屋の中に保管するという事態も起こりえるでしょう。

靴の収納スペースを考える際は、現在所持している靴の量だけで決めるのではなく、子供が増えることや成長して靴のサイズが変わり、数が増えることを考慮して決めることをおすすめします。
また、収納する場所も玄関から直結の収納にするのか、一段上がった先に設置するのかによってレイアウトが変わってくるため、家に住んだときのことをイメージして決めてください。

□まとめ

今回は、玄関をおしゃれに見せるポイントをご紹介しました。
玄関をおしゃれに見せるには、作りたいコンセプトを決めてから、デザインを考えると良いでしょう。
玄関はお客様が最初に見る家の中の空間のため、細かい部分まで気を配って設計すると魅力的な玄関に見えるはずです。

こんな記事も読まれています

ご相談・モデルハウス見学・家づくり勉強会をご希望の方へ
詳しくはこちらから

R+house守谷・柏からお知らせいろいろ

はじめての家づくり
家づくりの流れ
アトリエ建築家がデザインする家
地震に強く性能の高い家
私たち工務店の最も大切な仕事とは?
無駄なコストを省く工夫
家づくり勉強会に参加する
モデルハウスを見学する
スタッフ紹介
家づくりのヒント
施工事例
採用情報
Topへ