柏市で注文住宅を検討しているけどイメージが湧かない方必見!内装の例を紹介

注文住宅を購入する際に、内装をどのようにしたら良いのか、なかなかイメージが湧かない方も多いのではないでしょうか。
内装で失敗はしたくないからこそ悩みますよね。
そこで今回は、柏市の専門家がいくつかオススメの内装の例をご紹介します。
ぜひ、内装で悩まれている方は参考にしてみてはいかがでしょうか。

□昔から人気の内装スタイルであるミッドセンチュリースタイルとは?

ミッドセンチュリースタイルと聞いて、どのようなスタイルか分からない方もいるのではないでしょうか。
ミッドセンチュリースタイルとは、一般的にアメリカで発祥した1940年から1960年代にデザインされたものを指します。

もともと軍用技術を生かして新たに作られた家具が、次々と世間に出ていた家具デザイン界の黄金期と呼べる時代です。

またこの頃から、今まで木材で作るのが当たり前であった時代から、プラスチックの椅子が登場しました。
その当時デザインされた建築や家具は、月日が経った現在でも高い人気を誇り、年齢や性別を問わず、幅広い人々から愛されています。

ミッドセンチュリースタイルの雰囲気は、どこか懐かしさを感じさせたり、上品なビンテージ感などが特徴でしょう。
また、昔からあるスタイルであるにも関わらず、新しさが感じられるところも魅力の1つです。

実は、様々なスタイルとの相性がピッタリなのがミッドセンチュリースタイルです。
素材感を活かしたスタイルはシンプルなものが多いため、少し個性的なアイテムを取り入れても違和感がないでしょう。
そこでオススメしたい組み合わせは、ボヘミアンテイストの素材です。

ボヘミアンスタイルは自然体な感じを残しつつ、個性的な一面も持ち合わせます。
クッションや雑貨など、ミッドセンチュリースタイルのお部屋に合わせることで、おしゃれ度がグッと上がるでしょう。

また、モダンな中にちょっとした温かみを加えたい方は、和風テイストを取り入れてみてはいかがでしょうか。
和風といえば、落ち着いた雰囲気を持つデザインのものが多いため、ミッドセンチュリーなお部屋にもぴったりでしょう。

□海岸をイメージできる内装のカリフォルニアスタイルを紹介!

近年、個性あふれるお部屋作りが人気の中、特に注目を集めているのが、カリフォルニアスタイルでしょう。
海がお好きな方であれば、一度は憧れたことがあるスタイルではないでしょうか。

カリフォルニアスタイルとは、アメリカにおける西海岸発祥のインテリアスタイルのことで、海でも暮らしを連想させるようなコーディネートが特徴的でしょう。
西海岸スタイルやビーチスタイルとも呼ばれ、特に若者から人気を集めています。

カリフォルニアスタイルのメリットとして、海を楽しむための工夫が多くあるという点です。
一般的にサーフボードを家で置くとなると、多くのスペースを必要とするため困りますよね。
しかし、カリフォルニアスタイルであれば、インテリアの一部としてサーフボード活用できます。

大きめのソファ、ビルトインガレージ、大きめの観葉植物などを取り入れてみると、より西海岸をイメージさせる家づくりができるでしょう。
おしゃれで温かみのある、カリフォルニアスタイルのお部屋を目指してみてはいかがでしょうか。

□まとめ

今回は、オススメの内装である、ミッドリーセンチュリースタイルとカリフォルニアスタイルをご紹介しました。
ぜひこの記事を参考に、お気に入りの内装を見つけてみて下さい。
また、内装を考える際には、デザインだけではなく機能性についても考えてみましょう。
おしゃれで快適な家づくりを目指してみてはいかがでしょうか。

こんな記事も読まれています

ご相談・モデルハウス見学・家づくり勉強会をご希望の方へ
詳しくはこちらから

R+house守谷・柏からお知らせいろいろ

はじめての家づくり
家づくりの流れ
アトリエ建築家がデザインする家
地震に強く性能の高い家
私たち工務店の最も大切な仕事とは?
無駄なコストを省く工夫
家づくり勉強会に参加する
モデルハウスを見学する
スタッフ紹介
家づくりのヒント
施工事例
採用情報
Topへ