もし家にウッドデッキができたらどんな使い道がある?

新築で家を建てようと考えている方は、家にどのような設備を付けるか決めていますか。

ウッドデッキは様々な使い方があるため、人気の設備です。

今回は、もし家にウッドデッキを作ったらどういう使い道があるのかについて紹介します。

 

 

□ウッドデッキの楽しみ方

皆さんの中には、ウッドデッキの使い方が分からない方や設置しても使わないかもしれないと感じている方がいらっしゃると思います。

ウッドデッキを設置すれば、今以上に庭での楽しい時間を過ごせるようになりますよ。

 

・ティータイムやランチを楽しむ空間

ウッドデッキに椅子とテーブルを置けば、ちょっとしたオープンカフェ気分でティータイムやランチを楽しめます。

季節や天気によっては、日光浴をしながらリラックスできますよ。

わざわざ外出しなくても、カフェにいる気分になれるため、おすすめです。

 

・休日の昼寝や読書

デッキチェアやハンモックを置けば、ゆっくり本を読んだり、昼寝をしたりする空間として利用できます。

何も予定がない休日や、のんびりした午後の時間に、リラックスできる空間を作るのはいかがですか。

 

また、ウッドデッキなら、デッキチェアやハンモックといった大掛かりな家具がなくても、快適に過ごせます。

ウッドデッキの上にマットや座布団を置いて、その上に寝転んでみるだけでも十分リラックスできるでしょう。

 

・ホームパーティーやBBQ

ウッドデッキを設置すると聞くと、バーベキューを考える方がいらっしゃると思います。

家にウッドデッキがあれば、友人や親戚を招いてバーベキューができます。

わざわざキャンプ場に行かなくてもバーベキューが楽しめるのは良いですよね。

家のキッチン設備や電源を使えるため、わざわざアウトドア用品を揃えなくても、本格的な料理ができます。

また、バーベキューの他に、ピザ窯や燻製機を設置すれば、家で本格的なピザや燻製を楽しめます。

 

ウッドデッキがあれば、バーベキューやピザ、燻製といった家の中ではなかなかできない料理を楽しみやすくなりますよ。

 

ホームパーティーが趣味の方や、子どもと一緒に、普段とは変わった料理に挑戦したいと考えている方におすすめです。

 

・趣味を楽しむ空間

ウッドデッキは、趣味を楽しむ空間としても利用できます。

例えば、日曜大工が趣味の方には、ペンキを乾かしたり、大きな木材を扱ったりする際の作業場として使えます。

家の中では、汚れや匂いが気になって、思うようにものづくりができないとお悩みの方は、新居にウッドデッキを構えてみてはいかがでしょうか。

 

また、ウッドデッキは、ヨガや筋トレの場としても使えます。

家の中ではスペースを考えて思い切り運動できないという方はいらっしゃいませんか。

ウッドデッキなら、バランスボールや筋トレ器具といった道具をのびのびと使えます。

 

 

□ウッドデッキを作る際の注意点について

快適なウッドデッキを作るためには、いくつかポイントがあります。

 

1つ目は、室内の床とウッドデッキを同じ高さで揃えることです。

段差を無くすと、ウッドデッキと室内が1つの空間であるように感じるため、部屋を広くみせる効果があります。

また、ウッドデッキが室内の延長であるような感覚になるため、ウッドデッキを日常的に使う習慣ができるでしょう。

2つ目のポイントは、近くに水道を用意しておくことです。

バーベキューやガーデニングはもちろん、ウッドデッキの近くに水道があれば、重宝します。

例えば、ウッドデッキが汚れてしまっても気軽に水洗いできます。

他に、夏にウッドデッキでプール遊びをする際、水を入れるのにも便利です。

 

 

□まとめ

今回は、ウッドデッキの使い方や、作る際のポイントを紹介しました。

この記事をきっかけに、ぜひマイホームにウッドデッキを設置してみませんか。

こんな記事も読まれています

ご相談・モデルハウス見学・家づくり勉強会をご希望の方へ
詳しくはこちらから

R+house守谷・柏からお知らせいろいろ

はじめての家づくり
家づくりの流れ
アトリエ建築家がデザインする家
地震に強く性能の高い家
私たち工務店の最も大切な仕事とは?
無駄なコストを省く工夫
家づくり勉強会に参加する
モデルハウスを見学する
スタッフ紹介
家づくりのヒント
施工事例
採用情報
Topへ