家づくりをお考えの方に向けて!家の外観について詳しく解説します!

柏市在住の皆さんは家づくりにおいて、何を重視して検討されますか。
住宅のイメージを大きく左右するのは、外観です。
内装がどんなに優れていても、外観が好みのものでなければ、がっかりしてしまいます。
そこで今回は、家づくりを検討中の方に向けて家の外観の種類と決め手を解説するので、ぜひ参考にしてください。

□住宅の外観の種類を解説します!

最近は、建築技術の発展により様々な外観の住宅が出てきています。
ここでは、6つの外観の特徴を解説します。

1つ目は、モダンスタイルです。
シンプルで直線的なフォルムと片流れの屋根が特徴的です。
モノトーンカラーの外壁を使用し、シンプルな柄を組み合わせておしゃれな印象に仕上がります。
サッシや玄関ドアにガラスや金属などの異素材を交えるとよりおしゃれになります。

2つ目は、和モダンです。
和モダンには、寄棟屋根を使ったり、木材の自然な質感を取り入れたりした住宅が多いです。
土壁や木材の風合いを活かした外壁は、日本の風景に馴染みます。
住宅の外観で、日本らしさを少し出したい方におすすめです。

3つ目は、洋風モダンです。
洋風モダンは、洋風の家を現代的にアレンジしたものです。
外国の住宅らしさを感じながらも、日本の風土や現代に合わせた外観になっています。
それゆえ、違和感なく周囲の風景に馴染めます。

4つ目は、和風です。
日本古来の伝統的な建築技術を活かした和風の住宅は人気です。
和風の明確な定義はありませんが、切妻屋根や和室を取り入れた住宅が多いです。
日本の気候に合わせて作られているため、開放的かつ快適に過ごせます。

5つ目は、洋風です。
海外ドラマや海外映画で見られるような洋風の住宅はおしゃれで魅力的です。
ログハウスやレンガなどの個性を演出できれば、より愛着を持てるでしょう。
カントリースタイルや、ブリティッシュスタイルなど様々なタイプがあります。

6つ目は、個性的なデザインです。
日本では見られない白煉瓦や淡い色調の石を使用した個性的なデザインの住宅は魅力があります。
フォルムがシンプルだとしても、窓や玄関などちょっとした工夫を施すことでオリジナリティを演出できます。
こだわりたい箇所にアクセントをつけると良いでしょう。

□外観の決め手とは?

地域の一部となるため外観は重要です。
また、生活していく上で後悔しないためにも入念に考えましょう。
ここでは、外観の決め手となるポイントを3つ解説します。

1つ目は、外観デザインのイメージを絞ることです。
前項で解説した通り外観の種類が多く、どれを選択するかによって印象が変わります。
また、外観のイメージによっては内装も変わる場合もあります。
それゆえ、ネットや展示場を利用して外観デザインのイメージを事前に絞りましょう。

2つ目は、白などの単色で統一することです。
基本的な外観は単色か、2色までに抑えるのがおすすめです。
多くの色を組み合わせると、住宅が小さく見えたり、落ち着きがなくなったりします。
色の組み合わせで印象が大きく変わるため、完成をイメージして考えましょう。

3つ目は、形状を選択することです。
住宅全体の形状や屋根、窓の形状に大きく影響するのが外観です。
特に、窓に関しては内装などで決めてしまいがちです。
窓のタイプによっても外観の印象は変わるため、形状を見ながら選択しましょう。

□まとめ

今回は、柏市在住の方に向けて家の外観の種類と決め手について詳しく解説しました。
各家庭の好みや重視したいことに沿った外観にすると良いでしょう。
また、解説した外観の決め手を参考にして外観を考えましょう。
注文住宅をお考えの方で疑問点やご質問がありましたら、お気軽にご連絡ください。

こんな記事も読まれています

ご相談・モデルハウス見学・家づくり勉強会をご希望の方へ
詳しくはこちらから

R+house守谷・柏・古河からお知らせいろいろ

はじめての家づくり
家づくりの流れ
アトリエ建築家がデザインする家
地震に強く性能の高い家
私たち工務店の最も大切な仕事とは?
無駄なコストを省く工夫
家づくり勉強会に参加する
モデルハウスを見学する
スタッフ紹介
家づくりのヒント
施工事例
採用情報
Topへ