土地選びにお悩みの方必見!注文住宅の土地選びの注意点を紹介します!

「どんなポイントに注意して土地を選べば良いのか分からない」
「注文住宅の場合、どんなふうに土地を選ぶのか知りたい」
こんなふうにお考えの方はいらっしゃいませんか。

そこで、今回は土地選びの注意点と注文住宅での土地の探し方をご紹介します。
柏市や古河市で注文住宅を建てる際はぜひ参考にしてみてください。

□土地選びの注意点とは

家は、とても高い買い物であり、これからの生活の質を決める選択なので絶対に後悔したくないですよね。
そこで土地探しの注意点を以下でご紹介します。
参考にして、後悔のしない土地を選びましょう。

1つ目は生活をイメージすることです。
通勤時間や通学時間、治安の良さなど土地によって周りの環境が決まります。
その中で、どれを優先するのかを決めるのが難しい作業です。

そこで、どのような生活を送りたいのか具体的に想像することによりおのずと優先する環境が浮かび上がってきます。
家族全員でどのような生活を送りたいのか話し合ってみましょう。

話し合いが済んだら条件やエリアを予算内で調べましょう。
条件をクリアする土地の候補はたくさんあります。
そのため、土地に払える予算を予め決めておくことにより、候補をかなり絞り込めます。

2つ目は土地について学ぶことです。
土地について地価や土地そのものの情報、家を建てる際の条件について学びましょう。

地価は簡単に言うと土地の人気です。
場所が少し変わるだけで地価が大きく変わるため、念入りに希望のエリアの周りの地価を調べましょう。

土地そのものの情報としては、周りに大型商業施設や交通機関が設置される予定があるかなどを調べましょう。
将来的に高騰する土地を安く購入できるのはとてもお得です。

家を建てる条件としては、敷地面積に対する建築面積の割合の建ぺい率や敷地面積に対する延べ床面積の容積率など注意することがあります。

建築時に希望の住宅が建てられないという場合もありますので、ご注意ください。

□条件を絞るコツとは

条件を絞るコツを以下でご紹介します。

1つ目は最寄り駅までの距離、交通アクセスです。
通勤、通学で公共交通機関を使用する方にとって、交通アクセスはとても大切でしょう。
通勤、通学はほぼ毎日することなので、優先順位は高くなってきます。

しかし、駅に近すぎるとにぎやかな場合が多く、治安面が心配になる場合もあります。

2つ目は〇〇に近い場所を選ぶことです。
駅以外にも学校やショッピングセンターなど近いと嬉しい場所があります。
学校に近すぎると、友達と一緒に登校できなかったり、たまり場になりやすかったりするので、距離のバランスを考えて選ぶようにしましょう。

3つ目は街の将来性を予測することです。
土地選びは10年、20年過ごす街を決める作業です。
街が将来的にも暮らしやすそうなのかも見極めて選びましょう。

街の人口、駅の建設予定、再開発計画があるのかなどを参考にすると良いでしょう。

□土地の探し方とは

では、実際に以下の方法で土地を探してみましょう。

1つ目はインターネットから探すことです。
希望条件が決まっている場合、希望条件、予算などを入れて土地を探せます。
写真が分かりにくかったり、出てくる情報量が多すぎたりして良い土地を決められない場合が多いです。

2つ目は自分の目で見て回ることです。
売地と書かれた看板を探して歩いて回ってみましょう。
大変ですが、住みたいエリアが決まっている場合は周囲の環境を感じながら土地を探せるためおすすめです。

また、ネットに掲載されていない土地を見つけられるかもしれません。

3つ目は建設会社に依頼することです。
注文住宅を建てる際に選択できる方法が建設会社に依頼することです。
建設会社に土地探しを依頼すると、建てたい住宅を知っているため、ご希望にぴったりの土地を選んでくれます。

注文住宅を建てる際は、ぜひ建設会社に依頼するようにしましょう。

□まとめ

土地選びの注意点と注文住宅での土地の探し方をご紹介しましたがいかがだったでしょうか。
この記事がお客様の満足のいく土地探しの手助けになれば幸いです。
また、この記事でなにかご不明の点があればお気軽にご相談ください。

こんな記事も読まれています

ご相談・モデルハウス見学・家づくり勉強会をご希望の方へ
詳しくはこちらから

R+house守谷・柏・古河からお知らせいろいろ

はじめての家づくり
家づくりの流れ
アトリエ建築家がデザインする家
地震に強く性能の高い家
私たち工務店の最も大切な仕事とは?
無駄なコストを省く工夫
家づくり勉強会に参加する
モデルハウスを見学する
スタッフ紹介
家づくりのヒント
施工事例
採用情報
Topへ