新築をおしゃれに仕上げませんか?おしゃれなエクステリアにする方法を紹介します!

「エクステリアをおしゃれにするためのポイントを知りたい」
「エクステリアにお金をかけるべきなのか分からない」
こんなふうにお考えの方はいらっしゃいませんか。

そこで、今回はエクステリアをおしゃれにするためのポイントと具体案をご紹介します。
柏市や古河市で注文住宅を建てる際はぜひ参考にしてみてください。

□エクステリアにお金をかけるべきなのか

新築を建てる際、土地代、建築費、インテリア代で予算が足りずにエクステリア代を節約している方が多いです。
しかし、その後最低限のエクステリアにしたことを後悔している方も多くいらっしゃいます。

その理由は、2つあります。

1つ目は外観が味気なくなるからです。
必要最低限のエクステリアで済ますと、建物にこだわったとしても外観が味気のないものになります。

2つ目は実際暮らすときに不便に感じるからです。
庭を綺麗に仕上げなかったり、フェンスを設置しなかったり、エクステリアに予算を回さなないと実際暮らす際に不便に感じ、ストレスがたまっていくでしょう。

□エクステリアをおしゃれに仕上げるためのコツとは

エクステリアに予算をまわす必要性を感じてもらった上で、エクステリアをおしゃれに仕上げるためのコツを以下でご紹介します。
ぜひ参考にしてみてください。

1つ目は色使いを工夫することです。
エクステリアは住宅の一部です。
色が全然違っていると統一感が出ずにごちゃごちゃした印象を与えます。
そのため、できるだけ住宅と同系色のエクステリアにすることで、すっきりとした印象の住宅に仕上がるでしょう。

どれだけ色を使いたくても、2色以内の色味に抑えましょう。

2つ目は庭の使い方を考えることです。
観賞用なのか、ペットや子供を遊ばせたいのか、バーベキューなどをして広々使用したいのかを考えましょう。
遊ばせる用の庭ならあまりこだわる必要なく、お手入れのしやすさを重視して人工芝などを取り入れましょう。

観賞用に使用するのであれば、花壇、池、植木にとことんこだわりましょう。

3つ目は圧迫感のないデザインにすることです。
したいことを詰め込みすぎると、ごちゃごちゃして圧迫感のあるデザインになってしまいます。

やりたいことを絞り、すっきりとしたエクステリアに仕上げましょう。

□おしゃれにするための具体案

「具体的にどのようにおしゃれにすれば良いのか分からない」
こんなふうにお考えの方はいらっしゃいませんか。

そこで、この記事ではフェンスに焦点を当て、どのようにおしゃれにするのかについて解説します。

1つ目は住宅と同一系の色を使うことです。
背の高いフェンスは外から見るととても目立ちます。
そのため、統一感を大切にして住宅と同系色を使いましょう。

2つ目は高くしすぎないことです。
フェンスを目隠しとして高く設置すると、費用がかさみます。
また、圧迫感のある庭に仕上がってしまいます。
そのため、フェンスの高さはあまり高くしないようにしましょう。

周囲の視線が気になる方は植栽を窓の外にすると視線を遮断できます。

3つ目はリビングなど場所を限定してフェンスを設置することです。
フェンスを住宅の周り全てに設置するより、グレードを上げたフェンスを一部だけに設置した方がおしゃれな住宅に仕上がります。

特によく見える建物の正面、道路面のフェンスのグレードにはこだわってみましょう。
フェンスは後々設置できるので、残りの部分は資金がたまってからでも遅くないはずです。

□まとめ

エクステリアをおしゃれにするためのポイントと具体案をご紹介しましたがいかがだったでしょうか。
この記事がお客様の満足のいく新築づくりの手助けになれば幸いです。
また、この記事についてなにかご不明な点があればお気軽にご相談ください。

こんな記事も読まれています

ご相談・モデルハウス見学・家づくり勉強会をご希望の方へ
詳しくはこちらから

R+house守谷・柏・古河からお知らせいろいろ

はじめての家づくり
家づくりの流れ
アトリエ建築家がデザインする家
地震に強く性能の高い家
私たち工務店の最も大切な仕事とは?
無駄なコストを省く工夫
家づくり勉強会に参加する
モデルハウスを見学する
スタッフ紹介
家づくりのヒント
施工事例
採用情報
Topへ