夢のマイホームでおしゃれな庭を実現させましょう!庭づくりのポイントを解説

「おしゃれな庭をつくりたい」
このようにお思いの方はいらっしゃいませんか。

その場合、どのようなおしゃれな庭があるのか知りたいですよね。
また、庭づくりのポイントについても押さえておく必要があるでしょう。
そこで今回は、マイホームをお考えの方に向けて、おしゃれな庭の実例と庭づくりの際のポイントを紹介します。

□おしゃれな庭の実例を紹介!

ここでは、おしゃれな庭の実例を3つ紹介します。

1つ目は、ウッドデッキのある中庭です。
中庭の大部分にウッドデッキを設けると、素足で外に出やすくなります。
小さなお子さんがいる家庭であっても、野外で安心して遊べるでしょう。

さらにテーブルや椅子を設置すると、外での食事も楽しめるので、いつもと違った雰囲気で夕食を楽しめます。
家族と過ごす時間が、より濃密なものになりますね。
また、空いたスペースで植物を育てれば、自然豊かな庭に仕上がります。

2つ目は、テラス付きの中庭です。
例えば、おしゃれで高級感のある石をテラスに採用すると、シックな印象になります。
天然の芝生も設けるとテラスとの対比によって、住宅がより引き立つでしょう。
加えて、天気の良い日にテラスに洗濯物を干すと日当たりによって乾きやすくなるので、家事をするための場所としても活用できます。

3つ目は、リビングから楽しめる中庭です。
リビングから庭を見たときに見栄えのする植物が育っていると、気分が高まります。
もし庭に白い砂利を敷き詰めれば、家全体が明るい印象になるでしょう。

このように、庭をおしゃれにする方法はさまざまであり、庭の雰囲気は家全体の印象も左右します。
そのため、庭をおしゃれにすることは、おしゃれなマイホームを建てるために必要だと言えるでしょう。

□庭づくりの際のポイントとは?

ここまで、おしゃれな庭の実例について解説しました。
しかしおしゃれな庭を建てるためには、庭づくりの際のポイントを押さえておく必要があります。
そこでここからは、庭づくりの際のポイントを3つ紹介します。

*歩く動線を意識してデザインする

歩く動線が確保されていない場合、庭へ入りづらくなり、やがて庭へ近づかなくなってしまう可能性があります。
そのため、動線には園路を作り、人が歩ける動線を確保することがポイントです。

*駐車・駐輪スペースが必要な場合はあらかじめ確保する

庭の面積を確保しすぎたことで、駐車・駐輪スペースがなくなってしまうケースは少なくありません。
そのため、車や自転車を購入する予定がある場合やすでに所有している場合は、駐車スペースが確保できるようにバランスを考慮しながら、庭の面積を決めることが大切です。

*安全性を確保する

家の中から庭を眺めた際に全体の見通しが良ければ、子供やペットが遊んでいる様子を確認できるので安心ですよね。
さらに、景観も良くなります。

しかし、家の中からの見通しが良い場合には注意すべきポイントがあります。
それは、来客者に庭を見られやすくなる点です。
見られても困らないように、ガーデングッズをすぐに片付けられるよう工夫して、さらに定期的な手入れや片付けを欠かさないようにしましょう。

また、小さなお子さんがいる場合は、庭に芝生を植えることをおすすめします。
なぜならお子さんが転倒した場合、コンクリートや土よりも芝生の地面の方が、怪我のリスクを下げられるからです。
お子さんが安全な環境で遊べるように、庭づくりを工夫しましょう。

□まとめ

今回は、おしゃれな庭の実例と庭づくりの際のポイントについて解説しました。
今回の記事を参考にして、夢のマイホームでおしゃれな庭を実現させましょう。
また、当社は庭だけでなくマイホームを建てる際のご相談も承っております。
お気軽にご相談ください。

こんな記事も読まれています

ご相談・モデルハウス見学・家づくり勉強会をご希望の方へ
詳しくはこちらから

R+house守谷・柏・古河からお知らせいろいろ

はじめての家づくり
家づくりの流れ
アトリエ建築家がデザインする家
地震に強く性能の高い家
私たち工務店の最も大切な仕事とは?
無駄なコストを省く工夫
家づくり勉強会に参加する
モデルハウスを見学する
スタッフ紹介
家づくりのヒント
施工事例
採用情報
Topへ