新築を建てたい方へ!部屋干しのスペースを作るポイントについて紹介します!

新築で家を建てたいとお思いで、部屋干しのスペースをつくりたいという方はいらっしゃいませんか。
年間を通して満足に外干しできる日数は意外と少ないため、部屋干しできるスペースを確保したいという方もいらっしゃると思います。
そのため、本記事では部屋干しのスペースをつくる際のポイントについてご紹介します。
 

□部屋干しスペースは非常に便利!

 
みなさんの中には、部屋干しスペースは要らないとお考えの方もいらっしゃるかもしれません。
本記事では、そのような方のために部屋干しスペースのメリットについてご紹介します。
 
1つ目は、天候や時間を気にせず洗濯物が干せることです。
上記でも述べたとおり、満足に外干しができる日はそれほど多くありません。
しかし、外干しができない日であっても、部屋干しスペースを設けておくことで天候や時間を気にすることなく洗濯物を干せます。
 
2つ目は、洗濯物に異物や汚れがつく心配がないことです。
外干しをすると、どうしても花粉や排気ガスが洗濯物についてしまうことがあります。
しかし、部屋干しではそのような心配がありません。
 
3つ目は、洗濯物の動線をコンパクトにできることです。
部屋干しスペースの場所によっては洗う、干す、たたむ、しまうという一連の動線をコンパクトにできます。
無駄な動きが減ることで、家事の効率も上がるでしょう。
 
4つ目は、紫外線によるダメージを防げることです。
服の種類によっては、紫外線によって変色することやダメージを与えてしまうことがあります。
しかし、部屋干しをすることで、紫外線による影響を少なくできます。
 

□部屋干しスペースとしておすすめの場所について

 
次に、部屋干しスペースを設ける場所としておすすめの場所をご紹介します。
新築を建てようとご検討されている方以外でも、参考にして現在お住みになっている家にぜひ取り入れてみてください。
 
1つ目は、キッチンの近くです。
キッチンに近い場合、料理の片付けと洗濯を同時進行しやすくなるため、非常に便利です。
しかし、料理の匂いがうつってしまう可能性があることには注意が必要です。
 
2つ目は、ベランダの近くです。
ベランダの近くに設けることで、乾いた洗濯物の一時置きやたたむ作業がしやすくなるため、家事の時短につながります。
また、突然の雨でもすぐに取り込んで干せることもメリットとして挙げられます。
 

□部屋干しの位置を決める際のポイントについて

 
最後に、部屋干しの位置を決める際のポイントについてご紹介します。
本記事では、3つのポイントをご紹介します。
 
1つ目は、いつ、何を、どのくらいの量のものを干すのかをしっかりと確認することです。
生活スタイルは人によって異なるため、どの時間帯にどのような服をどれくらいの量で干したいのかも変わってきます。
ご自身がどのような生活スタイルであるかを把握して、それに一番相応しい場所に設けましょう。
 
2つ目は、邪魔にならない場所であることです。
スペースが空いているからという理由で部屋干しのスペースにしてしまうと、家の見栄えが悪くなってしまう上に、生活に支障をきたしてしまう可能性があります。
そのため、できるだけ生活に支障をきたさず、邪魔にならない場所に設けましょう。
 
3つ目は、部屋干し用の製品をうまく活用することです。
具体的には、天井に金物を取り付けてポールを取り付ける製品や、巻き取り式のワイヤーをポール代わりにする製品などを上手に活用しましょう。
また、どのような製品を利用するかに合わせてどのようなスペースに部屋干しスペースを設けるかを決めると良いでしょう。
 

□まとめ

 
本記事では、部屋干しスペースを作る際のポイントについてご紹介しました。
部屋干しスペースを作ることはさまざまなメリットがあります。
そのため、部屋干しスペースを取り入れてみてください。
柏市で注文住宅をお考えの方はぜひ一度当社にご相談ください。

こんな記事も読まれています

ご相談・モデルハウス見学・家づくり勉強会をご希望の方へ
詳しくはこちらから

R+house守谷・柏・古河からお知らせいろいろ

はじめての家づくり
家づくりの流れ
アトリエ建築家がデザインする家
地震に強く性能の高い家
私たち工務店の最も大切な仕事とは?
無駄なコストを省く工夫
家づくり勉強会に参加する
モデルハウスを見学する
スタッフ紹介
家づくりのヒント
施工事例
採用情報
Topへ