🍁紅葉登山🍁

こんにちは。

インテリアコーディネーターの新井です。

 

紅葉の季節となりました。

 

守谷オフィス前のイチョウの木も、

黄色くきれいな見頃を迎えましたね。

 

モデルハウスの木々たちも続々と葉の色を変えております。

 

先日、スタッフと共に

モデルハウスのキッチンガーデン植え替えを行いました。

 

▶before

守谷のモデルハウスは、夏の間にだいぶ成長。

ちょっと目を離したすきに

どんどん元気に大きくなるのも生き物ならでは。

手入れをしないと

植物も窮屈になってしまいますね。

 

▶after

イタリアンパセリやセロリを整え、

空いたスペースにパセリや水菜を植えました。

 

 

柏のモデルハウスも。

真ん中に植えていたミニトマトは

夏が過ぎて一旦お休みです。

新しく『スナップエンドウ』を植えました。

トマトの支柱をそのまま残して、つるが伸びても安心です。

空いているスペースには

ワイルドストロベリーを。

GARDENSGARDENのプランでも

よく提案される、ベリーベリーガーデンには欠かせない植物です。

 

 

ついでに、

守谷モデルのニューサイランが暴れていたので、

少し剪定。

 

▶before

 

▶after

すっきりしました!

 

 

 

 

さて、話は変わりますが

せっかくなので

私の趣味のひとつ『登山』について少し。

 

今年はコロナウイルスの影響もあり

なかなか外出できない状況ではありましたが、

 

基本平日にお休みを頂いているため、

山に行ってもほぼ貸し切り状態。

 

むしろ密を避けた外出ができたので、

今シーズンもこれまで5つの山に登頂しました。

 

その中でも、

 

・ロープーウェイで上まで行ける

・初心者でも比較的登りやすい

・日本百名山

・景色が最高

 

この条件を兼ね備えた山を

今回は3つ、ご紹介致します。

 

 

【木曽駒ヶ岳】

中央アルプスの最高峰と呼ばれ、標高は2,956m。

千畳敷カールが有名で、色々な高山植物も楽しめます。

そしてなんと、初めて!

『雷鳥(ライチョウ)』に遭遇!

標高の高い山にしかいない、特別天然記念物です。

鳥なのに飛べないんですよ。

しかもこれもまた超レア、

5~6羽の家族連れの雷鳥でした。

 

(上の写真の中にも隠れています。

何羽見つけられるかな?)

 

 

【谷川岳】

「オキの耳」「トマの耳」という

頂上が二つある、新潟と群馬の山です。

ガレガレの岩場を登ります。

結構ハードでした・・・

日本百名山なだけあって、景色は最高です。

ただ、しんどいです。。初心者は要注意です。。。

 

 

【那須岳(茶臼岳)】

標高1,915m、栃木県の山です。

ロープーウェイでかなり上まで行けるので、

正直その後登頂しなくても景色を楽しめます。

(☝重要ポイントです、とても楽です)

活火山なので、硫黄のにおいが漂います。

湯気が立ち上る個所は、長居をしてはいけないという注意も。

 

そしてなんといっても

『紅葉』が楽しめるのが那須岳。

10月上旬でこれだけ紅葉しています。

 

そして、上から紅葉を見下ろす経験は、

低山ではできないポイントです。

下まで降りると、

まるで日本庭園のような空間。

那須岳は、ハイキングの延長で来れるくらいの難易度なので、

ぜひ来年も、紅葉のタイミングを見て行ってみてください。

 

 

 

コロナウイルスの影響を受けて

段々と社会も変化していき、

今は自宅で楽しめる「リモート旅行」などもあるそうですね。

 

登山になかなか行けない皆さまも、

写真で少しでも景色や雰囲気を楽しんで頂けたら何よりです。

 

 

 

さて、山の話ばかりで終わってしまいましたが、

今年は雪山登山もチャレンジしようと考えています。

 

次回の更新をお楽しみに。

 

 

 

 

R+house守谷・柏

ウェルハウジング

インテリアコーディネーター 新井

 

こんな記事も読まれています

ご相談・モデルハウス見学・家づくり勉強会をご希望の方へ
詳しくはこちらから

R+house守谷・柏からお知らせいろいろ

はじめての家づくり
家づくりの流れ
アトリエ建築家がデザインする家
地震に強く性能の高い家
私たち工務店の最も大切な仕事とは?
無駄なコストを省く工夫
家づくり勉強会に参加する
モデルハウスを見学する
スタッフ紹介
家づくりのヒント
施工事例
採用情報
Topへ