お施主様と植込み🍁

こんにちは。

インテリアコーディネーターの新井です。

 

今までの暑さは一体何だったのか、

既にタイツとヒートテックを着用しました(*_*)

 

 

さて今回は、

GARDENSGARDENのお庭をご紹介致します。

 

 

先日お引渡しをさせて頂きました、

千葉県のお施主様。

 

GARDENSGARDENでお庭をデザインし、

お家の外観に合わせた『雑木の庭』をご提案致しました。

 

 

山からそのまま持って来たような

ひょろひょろっとした樹木が特徴的なデザイン。

 

 

そして

澄んだ青空が広がる、秋晴れの日。

この日は、樹木や芝を植えこむ大切な日です。

 

朝早くからいつもの造園屋さんにお越し頂き、

早速植込みスタート。

 

玄関横に植えるのは

右がコハウチワカエデ、左がソヨゴです。

 

 

コハウチワカエデは、

まるで赤ちゃんの手のひらのような形の葉っぱをつけます。

 

秋には紅葉、冬には葉っぱが落ち、

春になるとまた新しい葉で黄緑色になります。

 

ソヨゴは、よく和風のお家で見かけられます。

柏の総合展示場内でも、

他メーカーさんのお庭に植わっていました^^

 

 

そして今回は『雑木の庭』ということもあり、

2m以上ある樹木がたくさん。

 

そして、背丈の高い樹木を植える際に必要なのが

支柱」です。

 

皆さんがイメージする支柱は

このようなものでしょうか?

 

柏たなかスタジオ 前面道路の樹木です。

倒れないために必要とはいえ、

素敵なお庭に支柱が丸見えなのは少し残念・・・

 

 

しかし、GARDENSGARDENでは

地下支柱」という方法で樹木を支えます。

 

地下の見えない部分で支柱を使用するため、

土をかければ地上からは見えません!

 

仕上がりもすっきりですね。

 

土の上から砂利をのせて完成です。

 

今回使用する砂利は、

」色の少し特殊なもの。

 

一般的なグレーのものより

丸みのある形が特徴で、和の優しいお家にぴったり。

 

こういったご提案もGARDENSGARDENならではです。

 

 

素敵なフロントガーデンになりました。

 

ガビオン手前の土目地の部分には、

今後植物を植える予定です。

 

ディコンドラのように

這って伸びる小さな植物がおすすめです。

春先が待ち遠しいですね。

 

 

 

そして

私はその後打合せがあった為、

残念ながら午前中で退席したのですが、

 

午後はお施主様も一緒に

芝生を植えたとのこと。

 

芝生は造園屋さんがしっかり選んで手配してくれるので、

分厚く、色もきれいな立派な芝生が入りました!

 

お子様も一緒に頑張ってくれたみたいで、

その日の夕方に、「完成しました!」と写真を送ってくださいました。

 

とってもきれい!

お子様も上手にできて、さすがです^^

 

芝生がしっかり根付くまでは、

しばらく水やりが日課となります。

 

少し端の方をめくってみて、

根がついていれば大丈夫。

 

そして、

今回のように、お施主様ご自身で植込みをすると、

よりお庭に愛着がわき、大切に育てるきっかけになります。

 

造園屋さんと一緒に行えば、

育て方やアドバイスも聞けるので、とてもおすすめ。

 

お庭の角にはモミジの木も植えたので、

そろそろ紅葉が始まるのではないでしょうか。

 

季節を感じるお庭は、

お子様の感性も育ててくれます。

 

お庭の成長とともに、

お子様の成長を感じることができるでしょう。

 

 

 

ぜひ、これからの新しい暮らしが

とっても素敵なものになりますように。

 

 

 

 

 

R+house守谷・柏

インテリアコーディネーター 新井

こんな記事も読まれています

ご相談・モデルハウス見学・家づくり勉強会をご希望の方へ
詳しくはこちらから

R+house守谷・柏からお知らせいろいろ

はじめての家づくり
家づくりの流れ
アトリエ建築家がデザインする家
地震に強く性能の高い家
私たち工務店の最も大切な仕事とは?
無駄なコストを省く工夫
家づくり勉強会に参加する
モデルハウスを見学する
スタッフ紹介
家づくりのヒント
施工事例
採用情報
Topへ