秋のワークショップ♪

こんにちは。R+house守谷・柏コーディネーターの内田です。

寒暖差が大きい日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。

 

先日、年に一度R+houseの女性だけで集まる「R+house女子会」があり、

今年はコロナなのでリモートでの開催になりました。

(インテリアについてはアシスタント田中のBLOG

「お家を素敵にする小枝」を参照下さい)

https://www.well-housing.co.jp/staffblog/9406.php

 

会場にウェルハウジングの柏の葉モデルハウスと柏たなかスタジオが使用され、会場を設ける特権として座学とワークショップを対面で受講させて戴きました^ ^

 

座学では観葉植物の基本知識を学んだのですが、

お家の中で育てることで、1番ネックになるのが明るさ問題!!、どこに置くのが植物にとって快適なのか。

 

私のように、日中シャッターを閉めてなかなか明るいところに置かない場合はどうすればいいのか。など、目から鱗の学びがたくさんありました♪

 

興味のある方は是非お気軽にお声掛けください(^^)

 

 

座学の後は、スタジオ内を案内しながら観葉植物の説明をしたり、伸びた葉を剪定をして素敵に生けていらっしゃいました^ ^

 

 

お洒落なじょうろの素敵さが増しました♪(壁に映り込んでいる葉の影も好みです)

 

 

そして、お待ちかねのワークショップです。

 

 

秋ならではの植物ばかりで、一気にみんなのテンションが上がりました!

ワークの3日前に、GARDENSGAREDEN宮本先生と本部スタッフの方々が

朝の4時から市場に買いに行って下さった旬の植物です。

 

実のある「ユーカリトランペット」はかなり重く立派で、

向きを考えるのに苦労しましたが、普段こんなに旬のものを使ったスワッグを作れることがないので、とても幸せでした。

 

スワッグを作るときのポイントも段階ごとにあり、

GARDENSGAREDEN宮本先生が、何十年も自身でイベントを実施して培ったノウハウを、惜しみなくご教示頂きました♪

 

 

2人とも楽しそうです♪(*^^)v

 

 

花材は変わりますが、来春ウェルハウジングでも同じ内容のワークショップを開催予定ですので、乞うご期待下さい!

どんな旬の植物がくるのか私も楽しみです。(^^)

 

 

最後はワークショップの醍醐味!お茶タイムです。

 

 

無農薬のお花で作られたお花畑クッキーとイギリスから取り寄せた

英国王ご用達の「TAYLORS OF HARROGATE」の”ローズレモネードティ”を頂きました。

 

 

 

お花畑クッキーは、スタジオで育てているローズゼラニウムとペパーミントゼラニウムを下に敷くと蓋を開けたときに、ハーブがほんのり香りお茶の時間により彩りを加えます。

 

ローズレモネードティは、綺麗なお茶の色がわかるようにクリアなポットでつくり

クリアなポットでいただくのがポイントです。

 

 

 

女性が喜ぶポイントを押さえているのがさすがです!

 

是非普段のお茶タイムを少しアレンジして、楽しんでみてください(^^)

 

 

こんな記事も読まれています

ご相談・モデルハウス見学・家づくり勉強会をご希望の方へ
詳しくはこちらから

R+house守谷・柏からお知らせいろいろ

はじめての家づくり
家づくりの流れ
アトリエ建築家がデザインする家
地震に強く性能の高い家
私たち工務店の最も大切な仕事とは?
無駄なコストを省く工夫
家づくり勉強会に参加する
モデルハウスを見学する
スタッフ紹介
家づくりのヒント
施工事例
採用情報
Topへ