よい間取りをつくるには・・最高を超えた最高の家

こんにちは。

R+hosue(アールプラスハウス)守谷・柏、住宅アドバイザーの佐藤です

 

早いものでもう9月のなかば・・

コロナは一向におさまる気配を見せず

マスクなしで自由に動ける時はいつ来るのでしょうか?

本当になんでもないようなことが幸せだったのだなと感じます

 

 

そして毎年暑いだの、寒いとか言っている変わり映えのしない感じですが

最近少しだけ私の身の周りが変わったことがあります

 

それは・・・・

 

スタッフ紹介のプロフィール写真と文章を入れ替えたことです‼

 

なめんじゃねえ‼

 

といわれてしまうかもしれませんが

 

どうです 見てやってください

 

スーツにネクタイのフル装備で、一見銀行員のような、そういま流行りの『半沢●樹』のようではありませんか?

ちなみにプロフィールの文章も私の熱い志をうったえかける内容になっていますので、一読頂ければ幸いです

少し、いや2割ぐらいはもっているとは思いますが、どこぞの政治家のマニフェストと違い、

私のいつわりのない心からの文章です

嘘でない証拠にプロフィールの文章を見た、中学時代からの知人からは

 

心あたたまる祝福の言葉を頂きました まったく人を見る目のない男です

 

そしてプロフィール写真は私以外のスタッフも変わっており、R+hosueのテイストを直感で感じて頂けます

 

考えるより感じることが大事だ! かの有名な武道家も言ってますからね

 

 

さて今日の本題ですが皆様は

 

 

ではなく

最高を超えた最高の家をご覧になったことはありますか?

建物の大きさが大きい家だから最高?

豪華な設備が付いてるから最高?

 

 

最高の定義は色々ありますが

家の本質を考えると

最高の家とは、

自分たちがいつまでも健康で幸せに暮らせる家という事ではないでしょうか?

そんなお家の一つである取手市のS様態ですが

今回施主のS様のご厚意で完成現場見学会の会場としてお借りしています

 

まさにS様のこんな生活がしたいという思いが詰まっている、素晴らしいお家です

 

私も、こんな家で少年時代を過ごしたかった・・・

 

もっとも、よい間取りができたのは

S様ご夫婦の感性が素晴らしかったのはもちろんのこと

設計をした建築家K先生の能力によるところが大きいです

 

皆さんは住宅会社でプランを作っているのは誰だと思いますか?

大抵の会社は、私のような住宅アドバイザーが主体で社内の設計士は詳細図面からです

もちろん最終的に良い間取りができるのであれば、つくるのは誰でもかまわないと思います

 

住宅業界で仕事をしてきた私が第三者の立場でお話するのであれば

いい間取りは

皆様の要望だけではなく、

そこにプロならではの提案が盛り込まれていることが大事です

私が今までこの仕事をしてきて、お客様から言われて痛かったことの一つに

 

 

その時は、正直少なからず反発の心もあったのですが・・・

 

今思い起こすと

私の作り上げたプランは、その方の要望は全部入っていてご希望に収まる間取りにはなっていました

当時の私は、これで何の不満があるのだろうかとすら思っていたのですが・・・

だけど

結局私はその方が、新しい家でどんな生活をしたいのか?ということを、よくお聞きしていなくて

私が提案していた間取りは単なるその方の要望の清書に過ぎなかったようです

 

そこには、その方が求めていたプロならではの提案が抜けていたのでした

 

皆さんは、そんなことがないよう、きちんと提案をだしてくれ住宅会社で間取りを作ってもらってください

 

よい間取りをつくるには自分たちが言った要望だけでなく、

更に+αならではの提案をしてくれる住宅会社を選ぶことが大事です

 

 

ちなみにまったく今の話の流れとは関係なく、私が今までこの業界で上司に言われた強烈な一言は

 

 

 

言うまでもないかもしれませんが、

これは別に部下の私と趣味である野球の話をして盛り上がろうと言うことでなく

こういうことですね

 

心温まるエピソードを披露させて頂きました

 

さて話はそれましたが、皆様がいい家を建てるにはどうしたらいいのかなと思っているのなら

ぜひ私に会いに来てください

J・佐藤です

 

まずは第三者の立場で客観的にお話をお伺いできると思いますよ

このブログを見て頂いたのも何かのご縁ですから、まずは皆様が家づくりで悩んでいることを話してみてください

 

 

最後に快く現場をお貸し頂いたS様ご一家様

 

本当にありがとうございます!!

 

ぞれでは失礼します

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな記事も読まれています

ご相談・モデルハウス見学・家づくり勉強会をご希望の方へ
詳しくはこちらから

R+house守谷・柏からお知らせいろいろ

はじめての家づくり
家づくりの流れ
アトリエ建築家がデザインする家
地震に強く性能の高い家
私たち工務店の最も大切な仕事とは?
無駄なコストを省く工夫
家づくり勉強会に参加する
モデルハウスを見学する
スタッフ紹介
家づくりのヒント
施工事例
採用情報
Topへ