台風注意 まずは来る前に対策

こんにちは。R+house (アールプラスハウス) 守谷(柏) 技術部 市川です。

 

いつものスポーツ話題から♪

お盆の時期の事ですが、夏の甲子園大会に出場した、福島県 磐城高校の元監督と生徒そして継承した監督・・・感動です( ;∀;)

特番やニュースで取り上げているの何度も見てしまいました。

見られた方もたくさんいるのではないでしょうか?

無事ハツラツと聖地甲子園でプレーしていた顔が元気づけられました!!

 

 

今の最大の話題は台風です

昨今 異常気象で台風の強さにも気象庁が、警報を鳴らしています。

自分の家を守るために事前の対策はやはり必須になります。

 

今回の台風も大変な強さとメディアで放映されています

小さな対策かもしれませんが、

対策として1例ですがご紹介いたします。※あくまでも1例ですので万全とは限りませんので参考として

 

①網戸の落下

 

強風時網戸が動いてしまい、強風で外れてしまう危険性が有ります。

出来れば外しておきたいところですが、中々室内に置けないのも現状です。

テープで固定したり、また現在の網戸は落下防止フックが付いています。

 

YKK APさんより 網戸の対策1例

https://www.ykkap.co.jp/support/safety/amido/

ぜひ参考にしてみてください。

 

②ベランダ排水の詰まり

 

意外と忘れがちな所です。

 

キレイに掃除しておくとよいでしょう!!詰まるとプールになって大変なことになってしまいます(;´Д`)

 

③排水の逆流

よく、大雨時、メディアでニュースされます。

このような状態でなくても、住宅地など排水がオーバーフローしている状態(雨水含む)で 洗濯などしていると、

排水出来なくなり、水漏れの可能性が有ります。

自治体で注意報を出している所も有りますので、情報確認しながら対策して下さい

 

④段差解消プレート

皆さんご存知かと思いますが。。。しまっておきましょう!!

そのほか、植木鉢や門扉などなど まずは自宅の安全対策を早めにしておくことが大事ですね

 

対策をしても自然の猛威は、計り知れません

もし何か起きてしまったときは、慌てず安全第一で行動をしましょう

LIXILさんより

https://www.lixil.co.jp/support/disaster/typhoon/

各メーカーさんも台風の脅威対策がHPにUPされています

情報が入りやすい時代です。事前に自宅に必要な事を調べておくことも重要ですね

 

台風通過地域の方々、まずは身の安全を第一に。気を付けて下さい

 

技術部 市川でした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな記事も読まれています

ご相談・モデルハウス見学・家づくり勉強会をご希望の方へ
詳しくはこちらから

R+house守谷・柏からお知らせいろいろ

はじめての家づくり
家づくりの流れ
アトリエ建築家がデザインする家
地震に強く性能の高い家
私たち工務店の最も大切な仕事とは?
無駄なコストを省く工夫
家づくり勉強会に参加する
モデルハウスを見学する
スタッフ紹介
家づくりのヒント
施工事例
採用情報
Topへ