広さだけでは豊かにならない

こんにちは。R+house守谷・柏コーディネーター内田です。

 

ガーデンの担当をしていることもあり、

お庭の話題が多くなりがちでしたが、本日はインテリアについて

少し触れたいと思います。

 

つい先日、弊社所有の分譲モデルハウス

「豊住モデル」の撮影がございました。

https://www.well-housing.co.jp/news/8145.php

 

こちらが撮影前(リビング~ダイニング)

 

こちらが撮影時(リビング~ダイニング)

 

リビングにソファとファブリックが+ONされることで

お家での過ごし方が変化す様が見て取れます。

 

リビングではソファやラグでゆっくりしながら過ごしている様子を

キッチンから見渡せたり、会話を交わすシーンが浮かびます。

 

 

 

無垢の床と落ち着いたホワイトの壁紙に加えて

間接照明もあるので、十分温かみのある空間なのですが

そこにお気に入りの家具やカーテンが入ることで、

好きに囲まれた空間にランクアップします♪

 

要するに!

お家での時間に「わくわく」が増えます。

 

そして、外での過ごし方も

(やはり、お家の中と外は切り離せないですね!!)

 

 

デッキにチェアがあれば、

朝は植物を眺めながら、コーヒータイムにしたり

(朝食を取ってもオープンテラス風で新鮮です)

夜は、晩酌を外でするのもお家での時間が豊かになります。

 

ウェルハウジングでは、お家を創るだけではなく

お客様に豊かな暮らしを提供したいと考えております。

 

お家の広さももちろん過ごす上で大切ですが、

”お家でどんな暮らしがしたいか”

”どんなものに囲まれて暮らしたいか”

”何を感じて暮らしたいか”など、

「お家での暮らしで叶えたいこと」を

重要だと考えます。

 

ですので、とにかくお家を建てて、

外構(お庭)は後で考えましょうというお話にはなりません。

 

お家とお庭が揃って、初めて

「家庭」になります。

 

お客様の暮らしに寄り添って、

インテリア・ガーデンのご提案を引き続きさせて頂きたいと思います(^^)

 

 

ダイニングからの景色が素敵なお客様宅より♪

 

 

こんな記事も読まれています

ご相談・モデルハウス見学・家づくり勉強会をご希望の方へ
詳しくはこちらから

R+house守谷・柏からお知らせいろいろ

はじめての家づくり
家づくりの流れ
アトリエ建築家がデザインする家
地震に強く性能の高い家
私たち工務店の最も大切な仕事とは?
無駄なコストを省く工夫
家づくり勉強会に参加する
モデルハウスを見学する
スタッフ紹介
家づくりのヒント
施工事例
採用情報
Topへ