*:..。o○☆暮らしを整える*:..。o○☆夏の大掃除&断捨離でおうち時間を快適に *:..。o○☆

こんにちは!

R+house(アールプラスハウス) 守谷・柏の

CADオペレーター佐藤です。

 

毎日、危険な暑さが続いていますが、

皆さまいかがお過ごしでしょうか?

今年の我が家は、お盆の帰省も旅行もナシ。

憎っくき新型コロナウイルス!

ワクチンが供給されるまで、

きっとこんな風にずっと自粛ムードです(;_;)

旅行も外食も自粛となると、ずーーーっと、

朝昼晩の食事のことばかり考えて過ごす日々。。。

気が狂いそうです(笑)


※柏たなかスタジオのキッチン

  ↑ ↑ ↑ ↑ ↑

こんなステキなキッチンなら、

毎日の料理も苦じゃなくなりそうです~

 

どこにも行けなかった今年のお盆は、

思い切って夏の大掃除&断捨離をしました!

 

いつも買って満足してしまい、

ハムスターの頬袋のように溜め込んで、

買ったことすら忘れてしまい、

また似たようなものを買ってしまう...

『一つ買ったら、一つ捨てる。』

これができない私にとっては、

『捨てる』ことはとても難しく...

葛藤に苦しみながらがんばりました(汗)

 

布団やソファカバーも丸洗いしてみたり、

こどものおもちゃ、洋服や靴etc.

ゴミ袋 約20袋分程 捨てました!

狭い家によくこんなにあったなぁと驚きです(汗)

ですが、物が少なくなって、空間に余裕ができると、

見た目だけでなく、気分もとてもスッキリしました!

思い切ってやったことで、

気持ちも暮らしも整ってきた気がして

不思議です☆

 

 

ということで、今回は、

夏の大掃除&断捨離についてです。

断捨離をする場合、

まずは棚の中のものを

全部出すところから始めます。

「こんなに物があったのか」と

自分でも驚いてしまうかもしれません。

そこから要るものと要らないものの

区別をします。

洋服の場合は、

1年間着ていない服があったら

手放す!これに限ります!!

でも、思い入れがあったり、

どうしても捨てるには踏み切れない、

判断に迷うものが出てきた場合は、

一度仕分けしておいて、

後日、改めて必要かどうかの

判断をするのも一つの手です。

最初に迷ったものでも、

後から見ると、意外とあっさり

捨てられることもあります。

 

また、捨てる のではなく、

リサイクルショップや

フリマアプリなどを活用し、

必要としてくれる人に

使ってもらうのも

一つの方法ですね。

 

実際、私も、フリマアプリに

出品を考えましたが、

いつ買い手がつくかも分からないし、

それまでの保管も場所をとるので、

とにかく今!すっきりしたい!!

と思ってゴミ袋に入れてポイ!しました。

 

 

次に、夏の大掃除の『メリット』とは?

1.気温が高いと「油汚れ」を落としやすい

油汚れは熱に反応して柔らかくなるので、

気温が上昇する夏は

キッチン周りの掃除に最適です。

逆に温度が低くなると油は固まるので、

寒い冬は汚れを落とすのが難しくなります。

是非、油の性質を上手に利用して、

夏の間に換気扇やコンロを

キレイにしておくといいですよ。

 

2.夏は「水を使う掃除」に最適

寒い冬に水回りの掃除は辛く感じますが、

暑い夏なら苦になりませんよね。

夏場は気温が高く乾きも早いので、

大物を洗うには真夏がチャンスです!

浴室や窓の掃除にもぴったりの季節です。

また、この時期に水回りを徹底して

掃除しておくことで、

カビや菌の発生の防止にもなるそうです。

 

3.年末の負担軽減につながる

気温が高い夏は、

長時間窓を開けていられるので、

フローリングのワックスがけも

行いやすい時期です。

また、夏場は洗濯物がすぐに乾くので、

布団やカーテン,ラグなど、

大物のお洗濯にも適した季節。

この時期に普段なかなかできない作業を

しておくと、

年末の大掃除がぐっと楽になりますよ。

 

夏の間に、一度 汚れをリセットしておくと、

年末の大掃除に向けて

気分的にも楽になりますよね。

 

ただ、最近は、

危険な暑さが続いているので、

熱中症対策もしながら

体に負担がかからないように

行ってくださいね。

 

☆**☆* おまけ ☆**☆*

お盆最終日、

庭のブルーベリーを収穫しました。

もう少し収穫して、

夏休み中に娘と一緒に

ジャムやケーキを作りたいと思います♪

 

では!

こんな記事も読まれています

ご相談・モデルハウス見学・家づくり勉強会をご希望の方へ
詳しくはこちらから

R+house守谷・柏からお知らせいろいろ

はじめての家づくり
家づくりの流れ
アトリエ建築家がデザインする家
地震に強く性能の高い家
私たち工務店の最も大切な仕事とは?
無駄なコストを省く工夫
家づくり勉強会に参加する
モデルハウスを見学する
スタッフ紹介
家づくりのヒント
施工事例
採用情報
Topへ