カビとの闘い

 

皆様こんにちは!!

 

R+house(アールプラスハウス)守谷・柏店 住宅アドバイザー湯口です。

 

「いつまでこの梅雨が続くのだろう」と

皆さんも感じていることだと思います。

 

 

 

 

梅雨といえば頭の中に思い浮かぶのは、、、

そう、

「カビ」

ですよね。

 

実は昨年のブログで、

僕の現在の住まいの不便さ・不快さ

を書かせて頂いたのですが、

今年もその時がやってきました。

 

・夏暑い

 

・冬寒い

 

・エアコンが効かない

 

・間取りが滅茶苦茶で、生活しにくい

 

・掃除しにくい

 

などなど、

現在の住まいの不満を上げたらきりがないのですが、

その中で最も不快さを感じているのが、

「カビの発生」

です。

 

ちなみに僕の家は今、毎日続く雨のせいで、

カビ王国と化しています。

 

仕事から帰ってくると、真っ暗闇の部屋がまず目に入ります。

 

独身だから当然ですよね。

 

まだそれはいいとして、最悪なのが、

部屋の奥の方からカビのにおいが漂ってきます。

 

そう、窓際です。

 

毎日、リセッシュ除菌EXを30プッシュくらいしているのですが、全く効果がありません。

 

 

 

 

嫌な予感がして、クローゼットを開けてみると、

嫌な予感が的中、お気に入りのアウターがカビまみれになっていました。

 

 

クリーニング代がいくらかかったかは内緒です。

 

 

 

 

何故僕の家はカビ王国になってしまったのか?

もちろん、掃除をマメに行っていないなどの原因はありますが、

最も大きい原因としては、

 

「気密性が低く、尚且つ適切な換気ができていない」

 

つまり、

 

「家の性能が悪い」

 

ということが考えられます。

 

そもそもなぜカビが発生するのか?

そこから整理していきましょう。

 

 

実はカビ菌は空気中のどこにでも漂っているものですが、

条件が揃うと繁殖し、広がります。

 

カビ菌が人間の目にも見える程度にまで増殖すると、

いわゆる「カビが生えた」という状態になったといえます。

 

カビ菌の種類にもよりますが、カビが繁殖しやすい条件は主に以下の通りです。

 

1:70%以上の湿度(60%以上から活発に活動、80%以上で一気に繁殖)

 

2:20~30度の気温(25~28度がもっとも生育に最適)

 

3:栄養分(食品の食べカス、ホコリ、汚れ、ダニなど)

 

これらの3つの条件がそろうと、カビは爆発的に繁殖します。

 

これらの対策として、ネットでいろいろな記事を見ていたのですが、

どの記事でも共通して書かれていたのが、

「部屋の換気」

に関してでした。

 

家の中の換気といえば、

窓を開けて換気するイメージを持たれる方が多いかと思います。

 

一方で、今、お家は、

「窓を開けなくてもお部屋の中の空気を換気することができる」

という時代になっています。

 

 

換気方法は、以下の3つに分類されます。

 

 


第一種換気図
第一種換気
空気の取り入れと排出の両方を換気扇によって行います
特徴として、空気の流れをコントロールしやすいが換気扇の数が増えコストが上がる。

 


第二種換気図
第二種換気
空気の取り入れを換気扇で行い排出は気圧により自然に押し出します。
コストは抑えられるが、建物の気密状態により結露が発生する場合もある。

 


第三種換気図
第三種換気
排出側に換気扇を取り付け気圧の差で自然に空気を取り込みます。
比較的結露が起こりにくく、コストも抑えられる

 

 

これらは建物の構造や周りの環境を加味して最適なものが設計で取り入れられるもので、

どれが一番優れているとは一概には言えないのですが、

より大事なのは、計画的な換気がなされているかということになります。

 

計画的に換気をするためには、

お家の隙間が無いこと、つまり、

気密性が高いことが必須条件になります。

 

文章だけですと、イメージしにくいので、

まずは、ストローで例えさせていただきます。

 

 

 

 

穴の開いたストローでは、ジュースを飲むことはできないと思います。

実は住宅でも、同じ原理が起こっています。

 

 

 

 

「窓を開けているのに、空気がどんよりしている」

「換気扇を回しているのに、部屋全体の空気は入れ替わっていないような気がする」

といったような経験がある方が多くいらっしゃると思います。

 

まとめにはなりますが、

その原因は、気密と換気の関係にあるということを、

本日は覚えて頂けると嬉しいです!!

 

つまり、梅雨ジメジメとした時期でも、

気密性が高く、しっかりとした換気ができているお家に住めば、

僕のようなカビ王国になることはなくなります。

(本当は断熱性能も深く関係があるのですが、今回は換気という目線で割愛させていただきます)

 

 

一生に一度の楽しいお家づくり。

 

 

是非、カビの発生しないお家づくりを目指していくことをおススメさせていただきます!!

 

 

今週はこの辺で!!

 

こんな記事も読まれています

ご相談・モデルハウス見学・家づくり勉強会をご希望の方へ
詳しくはこちらから

R+house守谷・柏からお知らせいろいろ

はじめての家づくり
家づくりの流れ
アトリエ建築家がデザインする家
地震に強く性能の高い家
私たち工務店の最も大切な仕事とは?
無駄なコストを省く工夫
家づくり勉強会に参加する
モデルハウスを見学する
スタッフ紹介
家づくりのヒント
施工事例
採用情報
Topへ