半分

こんにちは。R+house(アールプラスハウス)守谷・柏、住宅アドバイザーの鹿野です。

 

本格的に梅雨入りとなり、雨の続く日が多くなっております。

 

突然の雷雨にはくれぐれもご注意ください。

 

 

さて、本日は6月30日です。

 

一年間の折り返し地点となる日で、一年も残す所あと半分となりました。

 

本日で1年の半分の6ヵ月の月日が経過したことになります。

 

「ハーフタイム・デー」と呼ばれており、「前半年の反省と後半年への希望を見極める日」

 

「これまでの半年間を振り返って、この一年の目標を再確認する日」などとされています。

 

 

 

と、いうことで半年分を振り返りたいと思います。

 

2020年

1月

中国・武漢で新型肺炎発生

英国がEU離脱

2月

新型肺炎でクルーズ船が横浜港停泊

新型コロナウィルス、世界各国に広まる

シャラポワ引退

3月

「高輪ゲートウェイ」開業

国内コロナ感染者2000人超 ※志村けんさん死去

イタリア、死者1万人

4月

新型コロナで緊急事態宣言

政府が布マスク配布

新型コロナ、世界の感染者300万人超える

5月

緊急事態宣言全面解除

夏の甲子園中止 ※戦後初

 

国内外に関わらず、さまざまな出来事がございましたが、

 

半年を振り返りますと、ほとんどがコロナ関連であると感じました。

 

このコロナによって多くの方が被害に合い、今も尚、収束が見えてない状況です。

 

在宅ワークが増え、働き方の見直しをされた企業も多くあるかと思います。

 

お家に滞在している時間が増えたことで、「家での暮らし方」について考える方も増えました。

 

今回のコロナで学ばせて頂いたことは、「健康」であることがとても大切だということです。

 

そして「健康」を奪われた時、「自由」も「時間」も「お金」も同時に奪われてしまうということです。

 

「職場以外で一番多く滞在している場所は?」との質問をすれば

 

ほんどの方が「家」と答えるかと思います。

 

時間の大半を過ごし、そしてたくさんの思い出を刻む。

 

それはまさに「人生の振り返り」と言えるのではないでしょうか?

 

大切なご家族と過ごされる時間をより多く作るためにも、

 

「健康」と「住宅性能」が深く結びついていることを是非とも知って頂きたいです。

 

こんな記事も読まれています

ご相談・モデルハウス見学・家づくり勉強会をご希望の方へ
詳しくはこちらから

R+house守谷・柏からお知らせいろいろ

はじめての家づくり
家づくりの流れ
アトリエ建築家がデザインする家
地震に強く性能の高い家
私たち工務店の最も大切な仕事とは?
無駄なコストを省く工夫
家づくり勉強会に参加する
モデルハウスを見学する
スタッフ紹介
家づくりのヒント
施工事例
採用情報
Topへ