私がお会いしたダメダメ営業マン

 

 

こんにちは! 住宅アドバイザーの佐藤です😊

 

ステイホーム オーバーシュート ロックダウン クラスター・・・

 

皆様、コロナ疲れで少し気分が落ち込んでいる方もいらっしゃるかと思います

 

その気持ちはじゅ~ぶんにわかります

 

私も心の聖地 帰るべき故郷 スポーツジムの『エニタイ🔴フィットネス』

が休業のまま(5月28日現在)で、とてもがっかりです

 

ここはもうひと踏ん張り、共に頑張っていきましょう!!

 

さて、こうやって当番で書かせて頂いているブログですが

最近とてもショキングなことを知ってしまいました

 

なんと、

 

私のブログのPV(アクセス数)は平均で20前後だそうです

 

うちの社員の数を入れて考えると・・・

 

身内以外

ほとんど読まれていねぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ

 

 

 

でも、そんな中

(たぶん)私佐藤のブログを読んでくれているであろう

数少ない読者 取手のS様 我孫子のE様

 

 

 

 

本当にありがとうございます

 

しかし、なぜ同じ人間でありながら、一方では数多くのアクセスがあるのに

この体たらく

 

自分なりに分析をしてみました!!

 

 

それは・・

お洒落であるか、ないかの差でした

 

例えば三月度PV数ランキング一位だった(四月は集計中)

弊社スタッフ 内田の最新ブログ

5月24日 『建築家からのプレゼント』

 

 

 

→https://www.well-housing.co.jp/staffblog/7321.php

 

 

また常に上位である

弊社スタッフ 大石の最新ブログ

5月11日 『おうち時間をたのしもう

 

 

 

→https://www.well-housing.co.jp/staffblog/7217.php

 

 

どちらも、とてもお洒落です

 

実体験に基づいた生活スタイルの提案

に満ちあふれており

自分のブログと比べると歴然の差です

 

ちなみに今回当初、私が考えていたネタ(話題)ですが

 

これや

これでしたが

 

第三者である知人に、忌憚のない意見をもとめたところ

 

 

とばっさり

 

返す刀で

 

と一言

 

友人のH君

忌憚のない意見をありがとう・・・

 

でも、もう少しオブラートに包んで言ってくれないかな

 

それはさておき

上位ランカーであるあのレベルに自分がなるには

目もくらむような努力をしても追いつけるとはおもいません

 

そこで私は

NO.1にならなくてもいい もともと特別なOnly one~♪(ダメ人間)

として生きていく決意をしたのでした

 

 

 

全然関係ありませんが、こないだメル●リで買ってしまいました

 

『ダメ人間 タオル』 いかすぜ!!

ステイホームだと、かえって買い物をしてしまいますね

 

かなり前置きが長くなってしまいました

本日は、そんなダメ人間である私『佐藤』が

下には下を求め 己をふりかえるため

 

今までお会いした

ダメダメ営業マンをランキング形式でお話したいと思います

 

まさに

 

 

ですが、暖かい目で見て頂ければ幸いです

 

では発表させて頂きます

 

 

第3位

永遠と建物の構造について話す男 です

 

これは卑劣にもお客のふりをして 市場調査で他の会社のモデルハウスを案内してもらった時のお話

 

入るなり、『まずは弊社の建物の売りについて説明させて下さい!!』

とみるからに熱血な営業マン

 

別室にて座ってお話をお聞きしましたが

断熱材の話から耐震の話~外壁の話

 

だまって聞いていましたが

気が付いたら 永遠と2時間がたっていました

 

一応言っておきますが、私は一言も建物の構造が気になるとは言っていません

 

一項に終わる気配がないので早々に退散させて頂きました

 

最期に他のことも聞きたいと思ったので

『今住宅ローンの金利が低いですが、変動と固定のどちらがいいですかね?』と聞いてみると

 

まったく要領のえない返答が・・・

 

そう彼は構造説明のスペシャリストだったのです

 

 

しかしある意味、構造のお話だけであれだけ説明できるのはスゴいです

 

 

そして第2位

 

とても押しが強い男です

 

ある時、今まで更地だった近所の空き地に新しい家ができており

そこを通りかかった、私佐藤

目の前の道路で少し見ていると

 

中から恰幅のいいダブルのスーツを着た

そう一昔前のバブリーな時代に多くいた感じの四十代ぐらいとおぼしき男性が出てきました

 

あまり時間もなかったのですが

『どうぞ。どうぞ』と言われるままに家の中をみせてもらい

 

一応社交辞令で 『いい家ですね』などと話して

 

『じゃあ、ありがとう』と帰ろうとすると

 

まあ、まあこちらにお座り下さいと、半ば強引に座らせられ

 

『どうですか?とても気に入って頂いたと思いますので、

よかったら仮でもいいですからこちらのお申込書にサインいただけませんか!!』

 

 

これはきちんと断らないといけないと

『いや、家はこう予定はないので』と断っても

 

『ここは掘り出し物ですよ、きっともうこんないい物件はでてこないと思います』

とか『いくらお値引きすれば買っていただけますか!』

 

 

会話が成立しねえええええええええ

 

時間の無駄ですので、キッパリ断り、現地を後にしたのは言うまでもありません

 

 

そして栄えある第1位

他の会社をこれでもかと貶す男です

 

例によって市場調査に他の会社さんのモデルハウスを訪れた時

玄関を入りピンポンと音があり現れたのは

 

いかにもできそうな眼鏡をかけたインテリ風な細身の紳士

 

普通に案内をしてもらい、

その中で彼が『今日は他にどんな会社を見ましたか?』と聞いてきましたので

 

『🔴🔴ハウスさんです』と一言いったとたんに

 

彼の口からあふれる、ありとあふれるネゴトークが・・・

 

いわく『🔴🔴ハウスはフランチャイズですので、かなり体制がいい加減です』とか

『私も🔴🔴ハウスの現場を見てきましたが、職人の態度が最悪でしたよ』

と、これまた怒涛の悪口トークが続いたのでした

 

 

腐れ芸人ならぬ、とんだ腐れ営業マンでした

やはり、人の悪口はいけない、ラブ&ピースですよね

 

 

いかがでしたでしょうか

 

私佐藤も皆様から『ダメ営業』の烙印をおされないよう

頑張っていきたいと思います

 

それでは失礼致します

こんな記事も読まれています

ご相談・モデルハウス見学・家づくり勉強会をご希望の方へ
詳しくはこちらから

R+house守谷・柏からお知らせいろいろ

はじめての家づくり
家づくりの流れ
アトリエ建築家がデザインする家
地震に強く性能の高い家
私たち工務店の最も大切な仕事とは?
無駄なコストを省く工夫
家づくり勉強会に参加する
モデルハウスを見学する
スタッフ紹介
家づくりのヒント
施工事例
採用情報
Topへ