間取りの記号のお話

皆様こんにちは!

R+ハウス守谷・柏の有賀です。

 

39の道県で緊急事態宣言が解除されましたが、まだまだ収まる気配のないコロナ禍の中、皆様いかがお過ごしでしょうか?

GWまでの自粛の影響でしょうか?解除された14日以降、宣言中の千葉県でも交通量や人手が増えたな。と感じております。

私も引き続き、気を抜かずに元気に皆様のお家作りのお手伝いをさせて頂ける様に頑張ります!!!

 

さて、今回はタイトルにもあります様に間取り図面に記載されていますアルファベットの記号についてお話させて頂きます!!!

 

上記はいわゆる平面図と呼ばれるものですが、図面上にUBやWCなどの記号が記載してあります。

「UB=ユニットバス」というのは、なんとなく見当がつく方が多いと思います。一般的にユニットバスというと、単身者向けの賃貸物件によくあるような、バス・トイレ・洗面台が同室になった3点式ユニットバスを連想しますが、「バスとトイレが同室にある」という意味でユニットバスという言葉を使うのは間違いです。

ユニットバスとは、従来の大工やタイル職人が手作業で作るバスとは異なり、工場であらかじめ天井や壁、床や浴槽などを生産して、各現場でそれらを組み立てるタイプのバスのことを指し、必ずしもバス・トイレが同室にあるとは限りません。通常、新築一戸建てを建てる際には、トイレ・浴室・洗面所が全て独立しているタイプのユニットバスが使用されます。

上記図面にはないのですが、他にもよく使われる記号として、、、

「PS」とは、パイプスペース、つまり配管のためのスペースです。収納などには利用できません。また「MB」はガスや電気、水道などのメーターを集めたもので、こちらも収納などはできません。パイプスペースの中にメーターボックスがある場合は、「MBPS」と表記されることもあります。

「SB」とは作り付けのシューズボックスのことです。いわゆる靴箱ですが、さらにシューズインクローゼットになると、靴をはいたまま歩いて中に入れるものを指し、靴だけでなく、ベビーカーやスキー道具、傘などの収納場所としても便利です。間取り図では、「SIC」と表記されます。さらに玄関の収納力の違いは居住性への影響が大きいため、注目しておきたいポイントです。

下記に、新築一戸建ての間取り図によくつかわれる略語をまとめました。

K
キッチン

DK
ダイニング・キッチン

LDK
リビング・ダイニング・キッチン

BR
ベッドルーム

S
サービスルーム

DEN
書斎や趣味のための小部屋

RF
ロフト

UB
ユニットバス

Sto
収納

SB
シューズボックス

SIC
シューズインクローゼット

WIC
ウォークインクローゼット

PS
パイプスペース

MB
メーターボックス

CL(Clo)
クローゼット

W
洗濯機置き場

R
冷蔵庫設置スペース

DN
下り階段

UP
上り階段

Powder Room
洗面室

WC
トイレ

AC
エアコン

また、賃貸などで用いられるLDKなども住宅の間取りを表す記号として利用しますが、

単身者向けの賃貸物件でよく見る、「1R=ワンルーム」、「1K=キッチンと居室が分かれている部屋を表します。

では、「2SLDK」とはどのような間取りなのでしょうか。2は居室が2つあることを指し、LDKはリビングとダイニングキッチン、Sはサービスルームを表し、2SLDK、あるいは2LDK+Sになります。

サービスルームには、納戸やウォークインクローゼットに使われるような小さなものもあれば、十分居室として使える広さを備えたものもありますが、建築基準法では、採光や換気のために、床面積の7分の1以上の窓面積を持つ部屋でなくては居室として認められません。また、窓の前に階段などがあればその部分は有効面積としてはカウントされません。そのような部屋を「サービスルーム」と呼び、居室とは区別をしています。

 

いかがでしたか。知っているようで、意外に知らなかった略語もあったのではないでしょうか。こうした知識も活用すると、間取り図を見るのがより楽しくなるかもしれません。

それでは!!

 

こんな記事も読まれています

ご相談・モデルハウス見学・家づくり勉強会をご希望の方へ
詳しくはこちらから

R+house守谷・柏からお知らせいろいろ

はじめての家づくり
家づくりの流れ
アトリエ建築家がデザインする家
地震に強く性能の高い家
私たち工務店の最も大切な仕事とは?
無駄なコストを省く工夫
家づくり勉強会に参加する
モデルハウスを見学する
スタッフ紹介
家づくりのヒント
施工事例
採用情報
Topへ