#お家キャンプ

こんにちは!

コーディネーターの新井です^^

 

外出できない日がまだまだ続きますね。

以前ブログでも書きましたが、

私は休みがあるたびに、とにかく外に出かけるタイプなので、

今の時期はひたすら我慢です。。

 

しかし、そんな外出自粛の中、

 

 #お家キャンプ 

 #おうちでキャンプ 

 

こういったワードが話題になっております。

 

お家キャンプとは、

普段はキャンプ場などに出向いて行うキャンプを、

お家の中やお庭でも楽しもう!という

とっても素敵な過ごし方です。

 

ということで、私も早速お家でプチキャンプを実践。

 

 

実は私の家は、

(田舎ということもあって)敷地が広く、

たまたま高台に建っており、

かつ庭がほぼ芝生ということで、

お庭でキャンプを行うには最適!

 

 

夕方になると、

真っ赤な夕日が沈んでいく姿も。

 

 

コロナウイルスの影響で外出できないからこそ、

普段は気づかないお家やお庭の良さを知ることができますね。

 

 

 

お家キャンプは、アウトドアの経験がない方でも

簡単に始めることができます!

 

こちらはアウトドア用のガスカートリッジと呼ばれるもの。

横にある黒い小さな袋には、

こんなものが。

 

これをガスカートリッジに

くるくるっと回して取り付けると、

 

 

 

 

簡易コンロの完成!

 

正直これさえあれば、

誰でもキャンプ気分を味わえます。

 

 

 

「アパートだからお庭がなくて、そんなことできない!」という方は、

バルコニーやベランダがおすすめ。

 

バルコニーがない方は、

窓の前に椅子を持ってくるだけでOKです!

 

バルコニーや窓の前に椅子を置いて、

ガスカートリッジを使ってお湯を沸かしてコーヒーを淹れたりするだけで、

普段とは違った過ごし方をすることができます。

 

 

 

こちらは以前お引渡しをしたお施主様のお家。

 

2階をリビングにしてバルコニーを作り、

ウッドデッキをしいております。

 

上にも下にも木があると、

自然と落ちついた空間になりますね。

 

外からの目線もまったく気になりません。

青空を眺めながら、プライベートな空間で

お家キャンプを楽しむことができます。

 

 

 

また、こちらは先日お引渡しをしたばかりのお家。

 

変形地のため、

周りとは違ったお庭の形は、個性が溢れていてとっても素敵です。

 

 

小さなお庭には、

掃き出し窓と高さを合わせてウッドデッキを施工。

 

 

窓を開けたまま、ウッドデッキに腰かけて、

ゆっくりとお茶をすることができて、とても魅力的ですね。

 

 

 

私たちがご提案するR+houseのお家と、

GARDENSGARDENのお庭は、

外に出かけなくても、お家で素敵な時間を過ごすことができます。

 

ただ「間取り」を作るのではなく、

「暮らし」を提案する建築家。

 

その「暮らし」を豊かにして、

小さな幸せを創り出すGARDENプランナー。

 

 

 

今だからこそ、ぜひ一度

体感してみてくださいね。

 

▶R+house

私たちの家づくり

 

▶GARDENSGARDEN

庭からの素敵な贈り物を。

 

 

 

R+house 守谷・柏

コーディネーター 新井

 

こんな記事も読まれています

ご相談・モデルハウス見学・家づくり勉強会をご希望の方へ
詳しくはこちらから

R+house守谷・柏からお知らせいろいろ

はじめての家づくり
家づくりの流れ
アトリエ建築家がデザインする家
地震に強く性能の高い家
私たち工務店の最も大切な仕事とは?
無駄なコストを省く工夫
家づくり勉強会に参加する
モデルハウスを見学する
スタッフ紹介
家づくりのヒント
施工事例
採用情報
Topへ