カーネーション

 

みなさんこんにちは。

R+house(アールプラスハウス)守谷・柏店の福島です。

 

現在猛威を振るっているコロナウィルス。

私自身もそうなのですが、うがい手洗いだけでなく

外出時には目などもこすらずに予防して乗り切りましょう。

 

さて、5月には<母の日>がありますね。

 

<母の日>

5月の第2日曜日です。

カーネーションを送るのが一番ポピュラーかもしれませんが、なにを送ろうか毎年悩むイベントです。

 

しかしこの習慣はいつどのように始まったのでしょうか。

母の日に送るカーネーションの由来

母の日は1910年にウェストバージニア州で始まり少しずつアメリカ全土に広まっていき、1914年には正式に「母の日」として制定された。ウェストバージニア州の知事が、「5月の第2日曜日を母の日にする」と宣言するに至った背景には、アンナ・ジャービスの働きかけがあったと言われている。
アンナのお母様が亡くなった2年後の1907年5月12日に、娘のアンナは亡き母を追悼する会を教会で行い、母が好きだった白いカーネーションを参加者に配ったのです。これが「母の日」の起源と言われていて、アンナの行動によって白いカーネーションが母の日のシンボルと認識されるようになったのです。

随分昔からある伝統的なイベントだったんですね!!!

正直知らなかった・・・

続いて由来だけではなく、

カーネーションの色にも注目です!

上記の様に沢山の色がありますね!

〇赤

母の日に贈るカーネーションの定番色です。赤いカーネーションの花言葉は、「母への愛」「母の愛」「純粋な愛」「真実の愛」などです。カーネーション各色の花言葉のなかで、最も直接的な母親への想いが込められているとの事。

〇深い赤

同じ赤でも色味が暗い、深い赤のカーネーションは、「私の心に哀しみを」という意味合いに変わります。そのため母の日には単に赤い色を選ぶのではなく、色の明暗にも着目することが大切なんですね!!

〇白

母の日が始まった頃にシンボルとされていた、白いカーネーションの花言葉は「私の愛情は生きている」「尊敬」です。亡くなった母親をしのんで贈る花の定番として有名なカーネーションです。

〇ピンク

可愛らしいピンクのカーネーションの花言葉は、「感謝」「気品」「温かい心」「美しい仕草」です。こちらも母の日に伝えたい想いが込められた花言葉ですね。

〇黄色

淡い黄色のカーネーションは華やかな見た目ですが、花言葉は「軽蔑」「嫉妬」です。贈り物としては注意が必要なカラーです!意味が分からず送ってしまうと失礼になりますね・・・

〇オレンジ

オレンジのカーネーションの花言葉は「熱烈な愛」「純粋な愛」です。愛にあふれた花言葉ですが、どちらかと言えば恋人へ向けられる意味なので、愛に近いニュアンスの意味を持っています。

〇青

遺伝子組み換えや、白いカーネーションへの着色で作られる青いカーネーションの花言葉は、「永遠の幸福」です。寒色ながら、花言葉には幸せを願う温かい気持ちが込められています。永遠の幸せも素敵ですね!

〇紫

古くから高貴な色とされる紫のカーネーションの花言葉は、「誇り」「気品」です。落ち着いた色合いから、亡くなった母親をしのんで贈るアレンジメントなどにも使用されます。個人的には紫の色は好きです。

 

カーネーションは母の日の印象が強いですが、

母の日だけに送る花ではないので、皆様も大切な人に送ってみてはいかがでしょうか?

我々R+house(アールプラスハウス)守谷・柏店にはGARDENS GARDENという建築とインテリアに精通したガーデンズデザイナーもおります。

 

カーネーションだけではなくお庭の事ならぜひR+house(アールプラスハウス)守谷・柏店に!!

庭からの素敵な贈り物を。

R+house(アールプラスハウス)守谷・柏店の福島でした。

 

 

 

 

こんな記事も読まれています

ご相談・モデルハウス見学・家づくり勉強会をご希望の方へ
詳しくはこちらから

R+house守谷・柏からお知らせいろいろ

はじめての家づくり
家づくりの流れ
アトリエ建築家がデザインする家
地震に強く性能の高い家
私たち工務店の最も大切な仕事とは?
無駄なコストを省く工夫
家づくり勉強会に参加する
モデルハウスを見学する
スタッフ紹介
家づくりのヒント
施工事例
採用情報
Topへ