光熱費の節約

こんにちは。

R+house守谷・柏の田中です。

 

新型コロナウイルスの影響で緊急事態宣言がまた1か月伸びそうですね。

その関係でお家で過ごす時間もまた増える予感。

おうち時間が長くなると、気になってくるのが

「光熱費」

 

そこで本日は

光熱費を簡単に削減できる方法をご紹介いたします。

 

まずは電気代。

〇エアコン

これからの時期に必須アイテムのエアコンですが、簡単に節電ができちゃいます。

 

・フィルターをこまめにお掃除

フィルターをこまめに手入れすることでなんと冷房時は約4%、暖房時は約6%の削減になります。

また、カビなども防げるので健康にもメリットがあります。

 

・設定温度に気を付ける

エアコンの設定温度を1度変えるだけで10~13%も節約できます。

今年は環境省が推奨している、夏場28度・冬場20度を意識してみてはいかがでしょうか。

 

などなど、遮熱カーテンとセットで使用したり、コロナ対策である換気とセットで行うと

より節約になります。

 

〇冷蔵庫

外出自粛に伴い、使用頻度の上がった冷蔵庫。

下記の取り組みをするだけで節電が簡単にできちゃいます。

 

・冷蔵庫の整理をする

冷蔵庫の中身を整理することで冷気がしっかり循環するので節電ができます。

また、整理することで冷蔵庫の開閉時間も削減できますし、

今ある食料をしっかり把握することで、無駄に食料を買うことなくすみます。

 

・冷蔵庫の設定温度を気にする

冷蔵庫の設定温度を「強」から「中」にするだけで節電になります。

 

冷蔵庫の整理と一緒に行うことで、中にしてもしっかりと冷蔵されるので

こちらもセットで試してみてはいかがでしょうか。

 

次に水道代

〇トイレ

大と小をうまく使い分けることで

使用しているトイレによっては約2Lもの節水になるとか。

 

〇洗い物

桶などに水を溜めてつけ置きにすることで、洗い物時に節水ができます。

お米のとぎ汁などを使用するとより効果的です。

また、いらない新聞紙などであらかじめ食器を拭いておくのがおススメです。

 

最後にガス代。

ガス代の大半はお風呂で使用されています。

〇お風呂

・追い炊きを減らす

一日一回追い炊きを減らすだけで、年間6880円もお得に。

立て続けに入ることで、お湯が冷めずに入ることができます。

 

・シャワーの使い方を見直す

1分間に約12ℓもお湯が出るシャワー。

頭や体を洗う時にしっかり止めることで、かなりの節約が期待できます。

 

・節水シャワーヘッドを使う

通常の物よりも出る穴を減らしているため、節約になります。

 

このように普段の使い方を少し見直すだけで、光熱費がだいぶ変わってきます。

これを機にご家族で協力し、使用方法を見直してみてはいかがでしょうか。

 

R+houseでは、光熱費が抑えられる仕組みがいっぱい詰まったお家をご提案しております。

少しでもご興味がございましたら、ぜひお問合せ下さい!

 

それでは!

こんな記事も読まれています

ご相談・モデルハウス見学・家づくり勉強会をご希望の方へ
詳しくはこちらから

R+house守谷・柏からお知らせいろいろ

はじめての家づくり
家づくりの流れ
アトリエ建築家がデザインする家
地震に強く性能の高い家
私たち工務店の最も大切な仕事とは?
無駄なコストを省く工夫
家づくり勉強会に参加する
モデルハウスを見学する
スタッフ紹介
家づくりのヒント
施工事例
採用情報
Topへ