お家を購入するタイミング

皆様こんにちは!

R+HOUSE守谷・柏の有賀です。

 

今年はいつもと異なる雰囲気の中始まりました大型連休ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

昨日あたりから初夏を思わせる陽気となり、例年であればBBQや潮干狩りなど行楽シーズン突入!となる時期ですが、、、

新型コロナウイルスが経済に打撃を与え、不動産市場への影響を懸念する声が多くなっています。不動産価格が暴落するのではないか? 今買ったら損をするのではないか? などに加えウイルス感染のリスクもあり、不安を抱えている人も多いのではないでしょうか?

実際に私もお客様とお話をさせて頂いている中で、今家を建てて大丈夫か?

先行きが不透明な中、住宅ローンの返済は大丈夫か?などの質問を頂きます。

そこで今回は、専門家の方の見解や、自身で調べた今後の動向など交えてお話させて頂ければと思います!!

 

1.コロナウイルスが不動産価格に与える影響は?
Qコロナウイルスは不動産価格に影響を与えますか?

A不動産価格は昨年末から下落の兆候が出ていましたが、今回のコロナウィルスによる経済の停滞によりさらに大きな影響は避けられないと考えます。特に東京都心のマンション価格は株価と連動しやすいので、不動産投資資産としても人気がある富裕層向け物件、いわゆる億ションは大きな影響を受けるでしょう。自己居住用でそこまで高額ではない物件は、投資資産向け物件ほどの影響は受けないと考えます。

Q過去の経済危機と比べてどうなのでしょうか?

Aバブル崩壊時、都心の高額物件の価格は大きく下落しました。リーマンショック時も、投資物件や高額物件の売れ行きが鈍化しました。ちなみにバブル以降は、中古マンション価格が都心で5分の1~10分の1、その他首都圏で2分の1~3分の1になるなど下落率が激しかったと記憶しています。ただし、10年以上にわたる不況の中で社会不安・経済不安を引き起こす事件が重なったことも大きく下落した要因でした。
今回のコロナショックで下落の可能性はありますが、現在の中古マンション価格を見る限り、バブル崩壊時ほどのインパクトはなく、短期的にはリーマンショック時に近いと考えます。 バブル崩壊は日本固有の問題でしたが、リーマンショック、コロナ問題は世界全体の問題なので、回復へのスピードが違うとの認識です。

2.今後の不動産価格はどうなる?
Q不動産価格はどうなりますか?どのように検討すればいいですか?

Aコロナウィルスによる停滞が早期に終息すれば、首都圏の中古マンションで2,000万円~5,000万円台の物件は10%前後の下落と想定します。
基本的には、価格下落よりも支払い家賃の方が高くつくなら買うべき、と考えるとよいでしょう。将来的に不動産価格が下がったとしても、その間の家賃はかかります。また、経済情勢が変わったとしても住宅家賃に関してはほとんど変わらないのが現状です。

3.いま買うべき?待つべき?買い時はあるの?
Q買い時の目安はありますか?いま?数年後?

A先ほど、下落する金額と家賃による検討方法をご紹介しました。それ以外ですと、住宅ローンの金利に注目するといいですね。今この瞬間を「中古マンションの価格が下がる前」と捉えるか「金利が上がる前」と捉えるか。後者がおすすめです。
現在は住宅ローン金利が低いので購入のタイミングとしてはベストと言えます。また、今後の金利上昇に備えて、固定金利のフラット35での返済で予算を検討するといいでしょう。
バブル崩壊時住宅価格下落は住宅ローン金利の高さも大きな要因でした。

4.感染や失業などで住宅ローンの返済が心配
Q病気になって、働けなくなる不安があるのですが‥

Aウイルス感染やその他病気で働けなくなっても住宅費つまり家賃は支払う必要があります。住宅ローンには、疾病やけがで就業不能となった際に保障してくれる商品があります。
少しの金利を追加するだけで大きな保証が得られ、家賃を支払い続けるよりずっと安心なので、住宅購入をご検討の方で団体信用生命保険に加入できる方は病気が不安な時代、特におすすめです。

まとめ|3つのポイント
1.価格下落リスクは下落額と支払い家賃額を比較して考える

2.住宅ローンの低金利に注目すれば今は買い時といえる

3.住宅ローン利用で全疾病保障付住宅ローンを選ぶとさらに安心

検討において最も大切なのは、お金と時間と目的のバランスです。ご自身の人生においてより長い時間を快適な環境で暮らすこと。これは、何にも代えがたい価値ではないでしょうか。
外出自粛の今だからこそ、おうちでゆっくりと情報収集するチャンスです。

 

いかがでしょうか?

勿論各ご家庭で状況が異なるため、一概には当てはまらないかとは思いますが、今回のウィルスの影響でお家作りのタイミングがわからない方がいらっしゃいましたらご参考にしてみたらいかがでしょうか?

また、我々ウェルハウジングでもオンライン会議アプリのZOOMを利用しましたweb相談会や、お手持ちのパソコンを利用した3Dモデルハウスの見学等、お家にいる今だから出来るお家作りのお手伝いをご用意しております!!

 

詳細はこちら↓ ↓ ↓

https://www.well-housing.co.jp/

また、ブログ中にもありました住宅ローンシミュレーションやライフプランシミュレーションなども行っておりますので、こちらもお気軽にご用命ください!!

 

それでは!

 

 

 

 

こんな記事も読まれています

ご相談・モデルハウス見学・家づくり勉強会をご希望の方へ
詳しくはこちらから

R+house守谷・柏からお知らせいろいろ

はじめての家づくり
家づくりの流れ
アトリエ建築家がデザインする家
地震に強く性能の高い家
私たち工務店の最も大切な仕事とは?
無駄なコストを省く工夫
家づくり勉強会に参加する
モデルハウスを見学する
スタッフ紹介
家づくりのヒント
施工事例
採用情報
Topへ