大きな窓にして失敗した!!というお話

こんにちは。R+house(アールプラスハウス)守谷・柏、住宅アドバイザーの佐藤です。

連日猛威をふるっているコロナウィルスですが、先日弊社スタッフ鹿野のブログにもありましたがマスク不足のため、まだ暫くは感染者が増えそうですので、十分にお気をつけくださいね。

 

そんな中、私佐藤は先日、取手市T様の地鎮祭と我孫子市E様のお土地の契約に立ち会わせて頂きました。

お二人方とも、本当におめでとうございます。

取手市のT様、地鎮祭当日は雨も降らずに本当によかったです。

春一番で風も強くて大変だったと思いますが、かえって神主さんも言っていた通り、皆様のご記憶に残ったのではないのでしょうか?

 

 

我孫子のE様、お土地が決まりましたので、これからは、いよいよ建物のお打ちあわせですね。

新しいお家には中庭や坪庭を取り入れたいと伺っています

お友達を招いてホームパーティをされたり、リビングでゆっくりくつろげるような素敵なお家を造っていきましょう

お持ち頂いたイメージ写真です

 

さて今回はそんなお二人方にちなんでと言うわけではありませんが、家つくりでここ後悔してる『大きな窓をつけて失敗した』をお話させて頂きます

 

特に次の方は必見です

●現在お家の打ち合わせ中の方

●窓は大きければ大きいと思ってる方

●大掃除が苦手な方

部屋を大きく見せるため窓を大きくされる方が多いです

けれどその分デメリットもあります

大きな窓のデメリットとして


●既製品であうカーテンはないので全てオーダー 高くなります

●窓自体の費用が高くなります

●高さがあるので掃除が大変です

●網戸が外れた時に直すのが大変です

●レースカーテンで閉めてることも多いのであまり意味がないかも・・・

 

とはいえ大きな窓が確かに気持ちよさそうですよね。

 

どうしたらいいか、わからないなんて時は、建築家に相談してみるのも一つの手です。

弊社では豊富な経験をもつ建築家の先生が、皆様のお家つくりのプラン作成に携わっております。

同じご家族構成や土地でも、皆様の生活スタイルで間取りも変わってきますので

これから家を建てる方は、まず新しい家でこんな生活をしたいということを明確にされるとよいですね。

建築家の先生はそれを形にしてくれますので、きっと素敵なお家ができます!!

 

建築家とつくる家の詳細はこちらをご覧下さい

→https://www.well-housing.co.jp/design

 

以上、最後までお読み頂きありがとうございました。

 

こんな記事も読まれています

ご相談・モデルハウス見学・家づくり勉強会をご希望の方へ
詳しくはこちらから

R+house守谷・柏からお知らせいろいろ

はじめての家づくり
家づくりの流れ
アトリエ建築家がデザインする家
地震に強く性能の高い家
私たち工務店の最も大切な仕事とは?
無駄なコストを省く工夫
家づくり勉強会に参加する
モデルハウスを見学する
スタッフ紹介
家づくりのヒント
施工事例
採用情報
Topへ