シックハウス

こんにちは。R+house(アールプラスハウス)守谷・柏店の福島です。

 

寒い季節ですが、皆さん体調は大丈夫でしょうか?

最近コロナウィルスが流行っていますね。

実は身体だけでなく、お家にも病気があるんです!!!

その名前はシックハウス。

シックハウスとは直訳すると「病気の家」と言う意味で、家屋の影響で様々な病気や健康被害、アレルギーが発生する症状の総称です。
新築やリフォームをした家屋に入居した人々が、目がチカチカする、喉が痛い、めまいや吐き気、頭痛がするなどの様々な症状に陥る事から、総じてシックハウス症候群とも呼ばれています。

 

直訳で【病気の家】なんて怖いですよね・・・

 

シックハウスになる主原因であるといわれているのは、

 

対策としては!適度な換気を心がける!

  1. 24時間換気システムのスイッチは切らずに、常に運転するようにする。
  2. 新築やリフォーム当初は、室内の化学物質の発散が多いので、しばらくの間は、換気や通風を十分行うように心がける。
  3. 特に夏は化学物質の発散が増えるので室内が著しく高温高湿となる場合(温度28℃、相対湿度50%超が目安)には窓を閉め切らないようにする。
  4. 窓を開けて換気する場合には、複数の窓を開けて、汚染空気を排出するとともに新鮮な空気を室内に導入するようにする。
  5. 換気設備はフィルターの清掃など定期的に維持管理する

以上が挙げられます。

 

普通に暮らしているだけでも病気になってしまうなんて、怖いですよね・・・

みなさんも健康管理には気を付けましょう!

 

 

こんな記事も読まれています

ご相談・モデルハウス見学・家づくり勉強会をご希望の方へ
詳しくはこちらから

R+house守谷・柏からお知らせいろいろ

はじめての家づくり
家づくりの流れ
アトリエ建築家がデザインする家
地震に強く性能の高い家
私たち工務店の最も大切な仕事とは?
無駄なコストを省く工夫
家づくり勉強会に参加する
モデルハウスを見学する
スタッフ紹介
家づくりのヒント
施工事例
採用情報
Topへ