デザインのお話と家の目に見えない部分について

皆様、こんにちは!
R+house(アールプラスハウス)守谷・柏の住宅アドバイザー佐藤です

こないだの土曜日は(1月18日)はとても寒かったですね。
私共では、ちょうど1月18日・19日に現場見学会を開催しておりました。

寒い中ご来場頂いた皆様、たいへんありがとうございました。
さて寒いと言えば防寒着、私事で恐縮ですが、私佐藤は先日のお休みに上野に防寒着を買いに行って来ました

いつものUENO 3153(さいごーさん)を通り抜けて、目指す場所は、ズバリ『革の館』

『革の館』・・・素晴らしい響きのお店です。

名前の通り、このような革製品のアウターを専門に取り扱っているお店です。

革製品が大好きな自分にとっては最高の場所・まさに聖地。

革製品といえば幼い頃に見た映画『ロッ●ー4』で主人公ロ●キー演じるが着ていたのがコレ。

 

思えばロ●キーに限らずター●ネーターなどかっこいい映画の主人公達は革製のアウターを着ていました。

最近ではこんなダブルのごつい上着よりも

シングルのようなシンプルな上着の方が流行っているようです。

そして無事に購入、これで、これからの寒い冬も安心です。よかった・・・

デザインの話ですが革のアウター(ライダーズジャケット)でダブルがいいか、シングルがいいかは個人の主観にもよります。

お家もこんな外観がいい・内装にしたいなどは、皆様の主観によるところが多いです

なので仮に皆様の建てられるお家が同じ建設地・同じ家族構成。同じ予算だったとして、まったく違ってきます。

そして弊社R+houseのメリットは、その大事なお家の設計を建築家が行なっているので、皆様が新しいお家でこんな生活がしたいというのが、どの住宅会社よりも叶えられるところと思っております

ただ私もこの住宅業界で従事してきて、よくお聞きするのが建ててから多く方がお家の外観や内装などではない目に見えない部分で後悔をされているということ。

せっかく吹抜けがある開放感あふれるお家をつくったのに、あまり断熱や気密のことを考えなかったので、冬とても寒くてしょうがないとか・・・

こちらのブログを見て頂いている方は、これから家を建てる方も多くいらっしゃると思います。
ぜひ皆様にはせっかくのお家つくりで後悔してもらいたくない!そう願っております

そして弊社R+house守谷・柏では、そんな願いもこめて、定期的に勉強会を開催しております。

こちらは、R+house守谷・柏に最終的にご縁がある、なしに関わらず、まずはお家を建てて後悔してる方に共通してる目に見えない部分の話、そしてお家全般の話をお聞き頂くことができます。

それを話すのは普段は住宅会社のコンサルタントをしてるプロの方、私達とは直接の利害のない第三者の講師です。

なので客観的でためになるお家のお話をお聞きいただけます。

そんな勉強会を直近では1月26日に開催

会場場所は千葉県野田市の欅のホールになります
詳しくはこちらをご覧下さい。

第35回『賢い家づくり勉強会』㏌野田市

 

まだ会場に空きがありますので、ご参加をお待ちしております。

なお会場の周りには、歴史ある野田市にふさわしく歴史的価値の高い建物がたくさんあります

 

有名なところだけでも

 

まずは上花輪歴史館

 

次にはずせないのは野田市郷土博物館

そしてトリを飾るのは旧野田商誘(のだしょうゆう)銀行

いずれの建物も醤油の街・野田ふさわしく醤油業で名を上げた豪商の旧館やその豪商が設立した銀行跡です。

中でも最後の旧野田商誘(のだしょうゆう)銀行は日本に現存する大正期のアールデコの建物として有名です。

ぜひ勉強会の前や帰りに寄られてはいかがでしょうか?

 

それでは失礼致します。

こんな記事も読まれています

ご相談・モデルハウス見学・家づくり勉強会をご希望の方へ
詳しくはこちらから

R+house守谷・柏からお知らせいろいろ

はじめての家づくり
家づくりの流れ
アトリエ建築家がデザインする家
地震に強く性能の高い家
私たち工務店の最も大切な仕事とは?
無駄なコストを省く工夫
家づくり勉強会に参加する
モデルハウスを見学する
スタッフ紹介
家づくりのヒント
施工事例
採用情報
Topへ