私の家づくりと新習慣

こんにちは。R+house守谷・柏の内田です。

 

昨年、静かに家づくりをしておりました。

祖母の家を建替えて、店舗兼住宅の戸建て(実家)となります。

 

街の工務店にお手伝い頂いたのですが、

そこはコーディネーターという位置づけの方が居ないので

間取りが確定した後、内装のコーディネートを担当致しました。

 

(通常ですとお施主様の希望のみで仕様が決められるそうです。

コーディネーターが居たら相談できたのにな、と今となっては思います。)

 

昨年の秋上棟し、今月引渡となります。

 

年末、クリーニング中だったので急ぎ足になりましたが

現場も確認でき、一安心です。

 

 

 

写真は上棟時の写真ですが、

道路横の立地で

一目見て分かるように、土地目一杯に建物を立てています!

 

・・・駐車スペース?そんなものはありません。

 

この写真では未だついていませんが、

外階段(螺旋階段)も追加で取り付けられるので

駐輪スペースも僅かしか取れないです。

 

しかし、市内ではこれが普通なのです。

少し外れた土地でやっと車1台駐車できれば御の字です!

 

そんな街で育ってきたので、お庭のある生活なんてしたことありません。

 

なので、茨城での生活は私からすると

豊かだなと感じるものが多いです。

 

特にGARDENS GARDENを通して、

私生活も少し変化致しました♪

 

 

先日、R⁺house加盟店 モデルハウスの植込みを見学して参りました。

 

宮本里美先生監修の雑木の庭です。

 

造園屋さん所有の山に行き、1つ1つ植栽を選定されたそうで

拘りの強さを感じられます!

 

 

苗を1つ持って歩いているだけなのに、

とてもかっこいいですよね!!!(^^)!

 

樹木・下草・割栗石・砂利・芝etc・・・全ての素材に妥協がありません。

 

 

先ずは、大きな樹木の位置を決めてから、

低木や下草の配置をします。

 

無機質なグレーの外壁に樹木の影が映り込んでいるのが、

素敵ですよね。と、一緒に参加したスタッフと話していました。

 

GARDENS GARDENのコンセプトでいうと

「お家をもっと素敵に」にあたります。

 

かっこいい外壁

→かっこよくどこか温かさを感じられる外壁

に変化します。

 

 

 

ここは、窓の前なので、外見だけでなく

室内からどう見せたいかも大事です。

 

この窓は階段の近くに配置されているのですが

毎日階段を上り下りする時に、チラッと見えて癒されてほしい

そんなことを想い配置しているのだとか。

 

GARDENS GARDENのコンセプトでいうと

「暮らしを彩る」にあたります。

 

何気ない日常に小さな幸せを与える

 

そんな力が植物にはあります。

 

 

こちらは2階のスタディカウンターなのですが、

窓から1階に植えた樹木が見えます。

 

樹木がなくても素敵な空間なのですが、

春になると葉が芽生え、季節によって変化する様を見ながら

勉強や読書ができる「暮らしに彩りを与える空間」に変化します。

 

 

大きな樹木はちょっと・・・とお考えの方は、

小さなハーブ1株からでも取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

私もバルコニーで小さなハーブ園を始めました。

 

 

欲しいハーブが売っておらず、とりあえずになりましたが

新習慣を楽しんでみようかと思います♪

 

順調に育てば経過報告致します!(*^^)v

 

そして、是非 庭(植物)のある暮らしを身をもってお勧めいたします。

 

GARDENS GARDEN

https://gardens-garden.com/

 

コーディネーター

内田

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな記事も読まれています

ご相談・モデルハウス見学・家づくり勉強会をご希望の方へ
詳しくはこちらから

R+house守谷・柏からお知らせいろいろ

はじめての家づくり
家づくりの流れ
アトリエ建築家がデザインする家
地震に強く性能の高い家
私たち工務店の最も大切な仕事とは?
無駄なコストを省く工夫
家づくり勉強会に参加する
モデルハウスを見学する
スタッフ紹介
家づくりのヒント
施工事例
採用情報
Topへ