大切な事

こんにちは。R+house (アールプラスハウス) 守谷(柏) 技術部 市川です。

いつものスポーツ話題から。

年末年始は色々なスポーツが行われていました。STAFFのある女性から次回は駅伝でしょ!!

と言われましたが。。。。今回は、

先日卓球のオリンピック代表選手が決まりました。

色々な可能性があったかと思いますが、選ばれた選手の皆さん応援しています!!

激しいラリーが見てると白熱しますね!!

 

さて、前回毎年の欠かさず年末に行事が有ります。次回ご紹介したいと思います。

とありましたが、実はこちらになります。

そば打ちです。学生時代から、叔父の影響もあり、年末に年越しそばつくりが

毎年の最終タスクとなっております。

初めの頃は叔父のお手伝いで始めましたが、叔父がお店を始めてから一人で行っています。

粉からの作業を始めます。

1000gのそば粉と250gのつなぎで行いました※大体2:8そばでしょうか?

特に大事なそばの命と教わった 水廻し(水の量とコネ)です。

最初の工程が特に大事と季節・気温・湿度など大事だそうです。

今年は結構暖かったので水550CC準備し、500CCを目途に、何回かに分けて水をまんべんなくこねていきました。

丸くし、伸ばしていきます。。。丸くする前にそば粉触るといつもより柔らかい・・・・・

水500CC程度でやめましたが・・・・多かったようです(´;ω;`)

私は少し硬めのコシのあるそばが好みですが、今年はサラサラした食べやすいそばの完成です。

このように重要な毎年水分量が感覚で行うため、毎回毎回同じものが出来上がりません。。。

 

中々素人ではその日の気温・湿度など読むわけにもいかず、携帯でレシピ通りでもなかなかうまくいかないものです。

 

話は変わりますが、私たちが携わる家づくり、最初に住まいの考え方が重要になって来ると思います。

https://www.well-housing.co.jp/firststep

 

当社では、最初に、絶対後悔したくない家づくり勉強会

https://www.well-housing.co.jp/news/4794.php

 

建築家による住まいの家族の方の暮らし方を考えたプロのご提案

https://www.well-housing.co.jp/design

 

最初の一番重要なところを専門家と共に考え、カタチにしていく家づくり。

大変重要な大事な事と考えております。

 

ぜひ当社の家づくりの考え方をHPより

https://www.well-housing.co.jp/high-end

 

そしてモデルハウス・見学会を体験して頂ければと思います。

https://www.well-housing.co.jp/news/4998.php

 

引き継き次回からは現場レポートしていきます。

技術部 市川でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご相談・モデルハウス見学・家づくり勉強会をご希望の方へ
詳しくはこちらから

ウェルハウジングからお知らせいろいろ

はじめての家づくり
家づくりの流れ
アトリエ建築家がデザインする家
地震に強く性能の高い家
私たち工務店の最も大切な仕事とは?
無駄なコストを省く工夫
家づくり勉強会に参加する
モデルハウスを見学する
スタッフ紹介
職人紹介
施工事例
採用情報
Topへ