84%の医師が勧めたい地盤改良とは

 

みなさまこんにちは!!

 

R+house(アールプラスハウス)住宅アドバイザー湯口です(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

 

12月末に突入し、気温が非常に下がってきましたね。

 

相変わらず僕の家は寒すぎて、家の中ではユニクロのウルトラライトダウンを羽織って生活しております、、、

 

巷ではインフルエンザも流行っているみたいなので、皆さんも体調を崩さないように手洗いうがいの徹底を心がけてください!!

 

また、少しでも「具合が悪いな」

 

と感じたとき、無理せず病院に行き、医師の方に見てもらうことが大切ですよね!!

 

風邪をひいたときや体調が優れない時、

そんな時に私たちが頼るのは医師の方々ですが、

 

そんな医師の方々が推奨する地盤改良方法があることはご存じだったでしょうか??

 

「そもそも地盤改良って何??」

 

という方もいらっしゃると思いますので、解説させていただきます。

 

地盤改良とは、

軟弱な地盤を、強固な地盤へ改良することです。

 

地盤調査の結果により、地盤改良が必要かどうかが分かります。

 

つまり、購入されたお土地や、所持されているお土地の地盤が軟弱だった場合には、地盤改良が必要になります。

(強固な地盤の場合は、地盤改良は必要ありません。)

 

そんな、地盤改良ですが、

工法がいくつかあります。

 

代表的な工法に

 

「セメント系改良工法」

 

というものがあります。

 

これは、軟弱地盤とセメント系固化材を混ぜることにより、

セメント系固化材が、軟弱な土と一体となって硬化します。

 

ただ、デメリットとして、

土とセメントを混ぜると、発ガン性物質である

 

「六価クロム」

 

という物質が発生する恐れがあります。

 

これは非常に危険な物質で、

十数年前によく耳にした「アスベスト」

のように危険な物質です。

 

弊社では、

 

「天然砕石パイル工法」

 

という地盤改良を行っております。

 

天然砕石パイル工法とは、

既存の地盤改良工法のようにあらかじめ決まった杭を使ったり、地盤を補強しない工事と異なり、

砕石パイル(女性の握りこぶしくらいの石です)をその地盤にあうように確実な施工で1本づつ造り上げ、

砕石パイルと砕石パイル周辺の地盤の支持力を複合させて、 地盤の支持力を高める地盤改良工法です。

 

 

 

 

この工法は、

有害物質が発生しないため

 

「家族の健康」

 

において、安心できる工法となっており、

 

100人の医師に評価を頂いた結果、

 

「84%の医師が勧めた」

 

という結果もしっかりとございます。

 

他にも、

 

「地震時の衝撃に強い」

 

「液状化対策工法」

 

「他の工法に比べ、Co2を5,000㎏減少させる」

 

などのメリットが数多くあります。

 

お家探しをしている皆様。

建物や土地の広さを考えることも大切ですが、

 

是非、「地盤」

 

についてもご興味を持っていただけたらと思います。

 

 

今回のブログでは文章ばかりで少し専門的なブログになってしまいましたが最後まで読んでいただきありがとうございます!!

 

他にも、「R+houseについて少しでも知りたい!!」

 

という方は、下のリンクよりホームページをご覧ください!!

 

今週はこの辺で!!

 

HPはこちらから!!

こんな記事も読まれています

ご相談・モデルハウス見学・家づくり勉強会をご希望の方へ
詳しくはこちらから

R+house守谷・柏からお知らせいろいろ

はじめての家づくり
家づくりの流れ
アトリエ建築家がデザインする家
地震に強く性能の高い家
私たち工務店の最も大切な仕事とは?
無駄なコストを省く工夫
家づくり勉強会に参加する
モデルハウスを見学する
スタッフ紹介
家づくりのヒント
施工事例
採用情報
Topへ