☆チェック!チェック!!チェック!!!☆

こんにちは!

R+house(アールプラスハウス)守谷・柏

のCADオペレーターの佐藤です!

今年も残すところあと10日程となって

しまいましたね。

インフルエンザやノロウイルスが流行っている

ので皆さんも十分にお気をつけて

お過ごしください。

 

さて、昨日は、

東京2020オリンピック観戦チケットの

2次抽選結果が発表されましたね!

皆さんは抽選申込されましたか?

じつは我が家は、

一次抽選でサッカーの準々決勝

(カシマサッカースタジアム)

に当選しました!

サッカーだけでなく

他にも開会式や陸上など

いくつか申込しましたが、

当選できたのはこのサッカーのみ。

今から家族5人で楽しみにしています♪

 

そして!先日、

吉留部長とコーディネーターの新井が

事務所内の、私と新井のデスク周りに

棚を作ってくださったのでご紹介です!

(私の棚はおまけで

作っていただいちゃいました)

 

近くのホームセンターで板材を購入し、

あらかじめ測っておいた寸法で、

カットした状態で持ち帰り。

和気あいあいと作業しています。

ぐらつき防止連結部分もビスで固定。

完成しました!

今までより奥行きのスペースが増えて、

スッキリ作業しやすくなりました(^^)/

部長!新井さん!

どうもありがとうございます(^^)

 

 

さてさて、

すっかり前置きが長くなりましたが...

今回は、間取りプランを受け取ったら、

どこを見たらよいか、

についてお話したいと思います。

 

ヒアリングで自分たちの伝えた要望が

どんなふうに図面に反映されているかを

チェックします。

 

図面には、一般的な「平面図」の他にも、

建築図面には「立面図」・「断面図」などが

あります。

それぞれのポイントをおさえながら

チェックしていきましょう。

※守谷モデルハウスを例にご紹介します。

 

1.平面図
間取りと言えばこの「平面図」を

イメージする方が多いと思います。

各部屋の面積や用途、

窓の位置やドアが描かれているものです。

 

ここで、チェックポイント!!

 

◎スムーズな生活動線になっているか?

実際に生活することをイメージ

してみましょう。

特に、キッチンや洗面、浴室、

トイレ、洗濯機、物干しスペースなど、

水まわりの位置関係は

家事効率に関わるので要チェックです!(^o^)!

 

◎部屋の広さは十分か?

家具や家電は置きたい場所に置けるか?

必要な広さは家族構成により異なりますが、

限られた面積の中で部屋ごとのバランスを

考えていきましょう。

また、窓やドアの位置によっては、

置きたい場所に家具や家電が置けない

こともあります。

図面に家具などの位置を書き込んで

イメージしてみましょう。

家具を置いた上で広さが

十分かどうかもチェックしましょう。

 

◎日当たりや風通し、プライバシーはどうか?

十分な採光・通風が確保できているかや、

道路や隣家との面し方、

外の道や隣家からの視線が

気にならないか、

防犯面なども確認しましょう。

 

◎収納は十分か?

必要な場所に十分な収納を確保できているか

確認しましょう。

また、収納したいものに合わせたつくりに

なっているかもチェックしましょう。

 

 

2.立面図

建物の外観の形状を表した図面です。

東西南北の四面作成するのが一般的です。

外観のデザイン、建物の高さ、

屋根や軒の形状、窓やドア、ベランダの

位置や大きさなどが確認できます。

希望する外観になっているかを

チェックします。

 

 

3.断面図・矩計図

建物を縦に切断した断面を表したのが

断面図です。

1階・2階の部屋の位置関係や

天井の高さなどがわかるので、

音や振動が気にならないかも

チェックしましょう。

矩計図とは、建物の垂直方向の断面を

詳細に表した図面のことです。

下地の寸法や細部の納まりまでを示す

重要なものです。

基礎・床組や外壁の構造と

使用する構造材の詳細、

断熱の方法、屋根・外壁・

室内壁・天井・床の下地の

寸法・形状、仕上げの指示までが

書き込まれています。

 

吹き抜けや小上がりなどは

平面図ではわかりにくいので、

断面図・矩計図でイメージを

つかみましょう。

 

 

4.模型やパース

弊社では、模型をお渡ししたり、

パースをお見せすることで外観の

イメージだけでなく、

内観も立体で確認できるので、

より具体的にイメージすることができます。

いかがでしたか?

提案された間取りプランを

じっくりチェックし、

予算と照らし合わせながら

ぜひステキなお家づくりを

してくださいね♪

 

最後に、おまけの一枚。

昨日の定休日のランチタイムに、

弊社子持ち女性スタッフの集いを

しました。

その名も『婦人会』

小さい子どもがいると、

社内の懇親会や忘年会など、

なかなか夜の席には

参加できないので、

今回このような場を

設けていただきました。

おいしいランチに夢中で、

本当はもう一品のパスタと

ピザ二種類も注文したのに

写真撮り忘れました(笑)

とても楽しい時間でした。

今度は女性スタッフの集い

=女子会もしたいです♪

 

では!

こんな記事も読まれています

ご相談・モデルハウス見学・家づくり勉強会をご希望の方へ
詳しくはこちらから

R+house守谷・柏からお知らせいろいろ

はじめての家づくり
家づくりの流れ
アトリエ建築家がデザインする家
地震に強く性能の高い家
私たち工務店の最も大切な仕事とは?
無駄なコストを省く工夫
家づくり勉強会に参加する
モデルハウスを見学する
スタッフ紹介
家づくりのヒント
施工事例
採用情報
Topへ