キャンプ!木!焚き火!

こんにちは!

インテリアコーディネーターの新井です。

 

 

さて!今回は!

 

私の大好きな、

キャンプについて少しお話を。

 

 

私はアウトドアが大好きで、

休日は毎週のように外へ出かけております。

 

R+houseにつとめていると、

アウトドアを趣味とするお客様が多いような気がします。

 

私の担当したお施主様でも、

これまで、「山登りが好き」という方や、

キャンプによく行く」という方がとても多いです!

(先日もお施主様に

おすすめのキャンプ場を教えてもらいました^^)

 

 

私にとって、キャンプ本番は冬!

寒さが厳しい時期に、敢えて外で過ごすことに

ロマンを感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

 

 

先日は、

富士山の目の前にある「ふもとっぱら」へ。

 

ここはロケーションが最高です。

大人気のマンガ、「ゆるキャン△」で

ご存じの方も多いのではないでしょうか。

 

 

富士山を目の前にして、

広い芝生が広がり、

どこでも自由にテントを張ることができます。

 

 

早速テントとタープを設営して、

昼から乾杯です🍻

 

 

そして、日が暮れてくると

雪の積もった斜面に夕日が反射し、

鮮やかな紅色に染まる、「紅富士」が拝めました。

 

 

美しいですね。

 

しかし、冬キャンプの寒さはここから。

日が沈んだ瞬間、どんどんと気温が下がり始めます。

 

 

では、どのようにしてダンをとるのか?

 

ヒントはこの写真の中に隠されています。

 

 

 

 

 

 

正解は、「焚き火」です。

 

写真の手前の方にある、シルバーの丸い器が「焚き火台」、

その横にはたくさんの薪が置いてあります。

 

この焚き火台に薪を積み上げて、

火を焚くことで、冷えた体を温めることができます^^

 

 

さて、今回注目したのが、この焚き火の必需品となる、

」。

 

 

 

キャンプ場の売店で販売されていることが多いのですが、

一体どのような木材が使われているのでしょうか?

 

 

薪としての木材は、大きく二つの種類に分けられます。

 

1.針葉樹

こちらは、主に火おこしの際に使われます。

油分を多く含むため、着火性は抜群。

スギやマツ、ヒノキなどがあげられます。

 

2.広葉樹

焚き火に適しているのは、広葉樹。

燃焼時間が長く、熱量が多いのが特徴です。

ナラやクヌギなどがあげられます。

 

 

 

やはり、木造住宅をコーディネートする立場からすると、

このような木材には興味深々です。

 

そして、社内のスタッフも、木が大好きなのは同じです。

 

監督の市川に色々聞いていると、

「木はそもそも丸太から始まり、

その木表を・・・」と長々と木材について語ってくれました(笑)

↑ 市川です(笑)

 

 

R+houseのお家では、

木の温もりを活かした空間をご提案することができます。

 

 

標準仕様の無垢の床材も、

選ぶ種類によって、表情がガラリと変わります。

 

例えば、アカシア

こちらは節が多く、どんなテイストでも合うのが特徴。

家具の種類も選ばないため、一番人気です。

 

 

そして、こちらはバーチ

柔らかい木目が特徴で、

明るい空間に仕上がります。

 

 

そして、こちらは最初のアカシアをアンバー色で塗装したもの。

ぐっと落ち着いた雰囲気になるため、

寝室だけこちらの床材を入れることも多いです。

 

 

床材以外でも、

大きな本棚をタモの集成材で造作したり、

 

 

階段をぐるりと木でつくったり、

 

 

玄関の横に木製の格子を入れたり。

 

(こちらは全て、弊社の施工事例になります)

 

 

 

木が大好きで、温かみのあるお家に住みたい、

そして、性能にもこだわりたいのであれば、

R+houseで間違いないですよ。

 

 

 

 

 

今回は、木材に注目してみましたが、

最後にもう一つ。

 

木造住宅会社に勤務している人の特権!

 

 

現場で余った廃棄予定の端材を回収し、

 

 

焚き火に再利用します^^

 

 

 

やはり、端材とはいっても住宅を作る木材なので、

燃えにくさや形のばらつきがありますが、

捨てるものをこんな形で再利用できるのはいいことですね。

 

 

ぜひ、アウトドアに興味のない方も

一度キャンプなどにチャレンジしてみてくださいね!

 

 

では!

 

 

こんな記事も読まれています

ご相談・モデルハウス見学・家づくり勉強会をご希望の方へ
詳しくはこちらから

R+house守谷・柏からお知らせいろいろ

はじめての家づくり
家づくりの流れ
アトリエ建築家がデザインする家
地震に強く性能の高い家
私たち工務店の最も大切な仕事とは?
無駄なコストを省く工夫
家づくり勉強会に参加する
モデルハウスを見学する
スタッフ紹介
家づくりのヒント
施工事例
採用情報
Topへ