こんな造作家具はいかが?!

こんにちは!!

R+house(アールプラスハウス)守谷(柏)の

CADオペレーターの佐藤です。

11月は、子供達のイベントがつづいて、

何かとバタバタ過ごしています。

気温も一段と低くなり、

空気も乾燥していますので、

ウイルス感染に注意する時期ですね。

末娘の幼稚園ではインフルエンザによる

学級閉鎖もでました。

今シーズンも家族が感染せずに

元気に過ごせますように☆

手洗い・うがいを励行して予防に努めます!

皆さんも、体調管理には気をつけてください(^^)

 

さて、今回は、

絶対に後悔しない家づくりのために、

私の憧れシリーズ第3弾!!

【造作家具の魅力について】のお話です。

造作とは・・・

大工さんがつくる造り付けの家具のことで、

キッチンカウンター・キッチン背面収納・

ワークスペース・スタディコーナー・

ダイニングテーブル・テレビボード、

洗面などをオーダーメイドすることです。

 

しかし、オーダーメイドと聞くと、

特注だからコストがかかりそう…と

懸念される方も多いのではないでしょうか?

でも!

材料やサイズ次第でコストを抑えることも可能ですし、

コストに見合うだけのメリットも沢山あります。

 

例として…

デザイン・仕様・サイズをミリ単位で
指定することができる。

スペースに合わせて無駄なく
家具を取り入れることができる。

色やサイズなどお部屋のイメージに合った
オリジナルのものをつくることができるので、
空間に一体感を出すことができる。

etc,…

 

もちろん、メリットばかりではなく、

場合によっては、コスト面や、

気軽に配置換えができない

というデメリットもありますが、

家づくりの延長として、

デザインや雰囲気もお家にマッチしたものに

仕上げられるので私としては憧れでしかないです。

絶対に後悔しない家づくりのために!!

いかがでしょうか???

R+houseの住宅でも造作家具を

取り入れたオシャレな事例が沢山あります。

その魅力の一部をご覧ください。↓↓↓

天井とTVボードとの一体感が素敵です。

 

玄関にカウンタータイプの造作家具を
つけてもいいですね。

 

スタディーコーナー。
ご兄弟で仲良く肩を並べて…(^^)
勉強も捗りそうですね♪

 

ワークスペース。
趣味や家事の作業場として、いい空間です!

 

そして、弊社の施工事例として、
新井のブログにも造作洗面の魅力が

つづられていますので、

こちらもチェックしてください!

興味を持たれた方は、

是非 センスの光るコーディネーターに

ご相談くださいね(^^)/

こんな記事も読まれています

ご相談・モデルハウス見学・家づくり勉強会をご希望の方へ
詳しくはこちらから

R+house守谷・柏からお知らせいろいろ

はじめての家づくり
家づくりの流れ
アトリエ建築家がデザインする家
地震に強く性能の高い家
私たち工務店の最も大切な仕事とは?
無駄なコストを省く工夫
家づくり勉強会に参加する
モデルハウスを見学する
スタッフ紹介
家づくりのヒント
施工事例
採用情報
Topへ