3面ファサードの家

こんにちは。
R+house守谷・柏の大石です。

 

ついに、期間限定オーナー様宅完成見学会が昨日からOPENしました。
2()・3()・4(10:00~17:00までスタッフが常駐しておりますので、ご予約無しでもお気軽にご見学頂けます。
(※ご予約の方を優先にご案内致しますので、お待ちいただく場合がございます。ご予約する事をオススメ致します)

「美」「性能」が両立されている住まい。
そして、GARDENS GARDENによって更に建物が引き立ち、全体が一体感のある美しい仕上がりでとてもステキです。

土地は南側以外の3方向が道路に面している為、正面が3カ所(3面ファサード)になります。更に変形地。
R+houseの建築家は敷地のパフォーマンスを最大限に活かしてくれます!


※今回担当して頂いた植本先生(植本空間設計舎)

一言コメント:家づくりは、建主さん、建築家、工務店が、敷地という舞台で行う「コラボレーション」です。

中に入ると更に驚きが。
まず、北側玄関。普通、北側が玄関だと暗さが気になりますよね?
しかし、そこはさすが建築家。
ココも、ココも、ココにもか!?と吹抜けがあり、光と風を取り入れる為に、しっかりと窓も確保されているので、とても明るいです。
入った瞬間から胸躍ります。
吹抜けのお陰で、総面積以上に広く感じます。
(R+houseのお家は吹抜けが多くても断熱・気密がしっかりしているので夏の暑さ、冬の寒さも安心です)
家の大きさってどうやって決めるものなのか?
大きさや広がりの感じ方は人それぞれです。
R+houseの建築家の素晴らしさをきっと実感して頂けます。

家事動線も素晴らしい間取り。
オーナー様のご要望がこのように反映されているのだと感心だらけ。
キッチンに立ちながら2階セカンドリビングの様子が伺えたり、吹抜けが沢山ある事でスカイウォークのような2階。回遊性があり、室内でもお子様と楽しめる間取りに。ぜひここは体感して頂きたい!

オーナー様のお好みのテイストからコーディネートしたインテリア、細部にまでこだわるウェルハウジングのインテリアコーディネーターにもご注目下さい。

キッチン前のモルタル仕上げの造作壁。
キッチン背面の収納棚「黒の鉄」×「無垢の木」見せる収納、すごくいい!非常にいい!
(今期ドラマ月9「シャーロック」でも同じWOODONEのキッチン+収納が使用されていますね!)
※守谷モデルハウスでもキッチン、土間スペースにWOODONE「KUROMUKU」を設置しております。

(守谷モデルハウスキッチン)

(守谷モデルハウス土間)

言葉で表すには難しいので、ぜひ足を運んでください。
期待を裏切る事はございません。
お待ちしております。
ご来場者の皆さまにはささやかながら、プレゼントもご用意しております。

R+house守谷・柏
大石

こんな記事も読まれています

ご相談・モデルハウス見学・家づくり勉強会をご希望の方へ
詳しくはこちらから

R+house守谷・柏からお知らせいろいろ

はじめての家づくり
家づくりの流れ
アトリエ建築家がデザインする家
地震に強く性能の高い家
私たち工務店の最も大切な仕事とは?
無駄なコストを省く工夫
家づくり勉強会に参加する
モデルハウスを見学する
スタッフ紹介
家づくりのヒント
施工事例
採用情報
Topへ