明日OPEN!どんな植物があるの?

こんにちは!

アールプラスハウス守谷・柏

インテリアコーディネーターの新井です。

 

いよいよ今日から11月。

最近は、昼間は暖かいのに

夜になると肌寒く、上着が必要になってきました。

 

皆さまも、ご体調を崩されませぬよう、

暖かい服装、温かいごはんで

元気に冬を迎えましょうね!

 

 

 

 

さて、これまでも告知をして参りましたが、

明日からいよいよ

取手市ゆめみ野にて、

完成見学会がスタートします!

 

 

 

 

写真を撮影したころは、

まだGARDEN工事が完了しておりませんが、

 

無事、植栽の植込みも終わり、

見学会の準備が着々と進んでおります🌳

 

 

R+houseのお家は

建物だけでももちろん素敵ですが、

そこにGARDENS GARDENが加わると

より建物を引き立ててくれます。

 

 

特に、植栽のは大切なポイント。

 

今回のお家も、ダークな色の外壁を背景に

こだわりの植栽を植えることで、

まるで絵画の一部を切り取ったかのような仕上がりになりました。

 

 

 

どんな植栽が植わっているのか、

ほんの一部だけご紹介致します。

 

 

1.ジューンベリー

 

 

こちらは、6月になると

赤い果実を収穫できることから

「ジューンベリー」と名付けられました。

 

今回のお家には1本植えたのですが、

1本だけでも実がつきやすく、

丈夫で育てやすいので初心者の方でもおすすめです。

 

実がなる前には白い花が咲き、

また、秋には紅葉も楽しめるので、

お家にいながら季節を感じることができますね。

 

 

 

 

2.オリーブ

 

 

こちらは、地中海沿岸地方を代表する樹木。

 

江戸時代末期に渡来した後、

瀬戸内海の小豆島を中心に栽培が広がったそうです。

 

葉の裏が白っぽく、

R+houseのお家にとてもよく合う樹木です。

 

オリーブと聞くと、

黒っぽい実を想像される方も多いと思いますが、

実は1本植えただけでは実はなりにくいんですよ。

 

異なる品種を2本以上植えると

実つきがよくなるので、

収穫を楽しみたい方はそちらの植え方がおすすめです。

 

 

 

 

3.シマトネリコ

 

 

こちらは、庭木としてはとっても人気。

明るい緑色の葉っぱは、

爽やかな印象を与えてくれます。

 

成長が速いため、剪定が必要となりますが、

刈り込むのではなく、

透かし剪定を行うと、

樹姿を美しく保つことができます。

 

実際に植えてみたけど、

剪定の仕方が分からない!という方も、

スタッフからしっかり説明致しますので

ご安心くださいね。

 

 

 

 

4.ブルーベリー

 

 

こちらの樹木も、ご存じの方がほとんどではないでしょうか。

 

ブルーベリー = 美味しい実

と思われがちではありますが、

春にはツボ状の白い可憐な花

秋には真っ赤な紅葉、と、

1年を通して楽しむことができます。

 

 

 

 

他にも、

テイカカズラ、

ローズマリーなど

可愛い下草もたくさん!

 

見学会にお越しいただいた際には、

植栽も合わせて見てみると、

いつもとは違ったよさを感じることができるかもしれません。

 

 

分からないことは、現場に待機しているスタッフまで

お気軽にお尋ねください。

 

 

 

それでは、明日からオープンする

完成見学会にて、

スタッフ一同心よりお待ちしております!

 

 

 

こんな記事も読まれています

ご相談・モデルハウス見学・家づくり勉強会をご希望の方へ
詳しくはこちらから

R+house守谷・柏からお知らせいろいろ

はじめての家づくり
家づくりの流れ
アトリエ建築家がデザインする家
地震に強く性能の高い家
私たち工務店の最も大切な仕事とは?
無駄なコストを省く工夫
家づくり勉強会に参加する
モデルハウスを見学する
スタッフ紹介
家づくりのヒント
施工事例
採用情報
Topへ