枯れてる?枯れてない?

 

こんにちは。
休みの日はいつも庭いじりをしている大石です。
定休日の昨日も、もちろん庭いじり。
すると、お隣さんが畑から採りたての落花生を持って来てくれました!

早速泥を落として、ゆで落花生に。
先日コーディネーター内田からお鍋をもらったばかりで大活躍しました!
この場を借りて再度お礼を!ありがとうウッチー。

ゆであがった頃に息子が帰宅し、一緒にアツアツの出来立てを美味しく頂き、残りは旦那様のおつまみに。あっという間になくなってしまいました。
頂き物が多く、ありがたい環境で生活しています。
  

そうそう、庭に植えている「コクリュウ」がかわいい蕾をつけてくれました。
花はまだかと、心待ちにしています!

【学名】Ophimpogon planiscapus ‘Nigrescens’

黒い葉っぱで独特の魅力でお気に入りです。地植えで、ほぼ水をあげなくても育ってくれるのでお手入れもカンタン。
GARDENS GARDEN でも、グリーンの植物を引き立たせてくれる下草なので、よく提案しています!

 

そして、昨年柏モデルハウスのお庭工事で余った植物を頂きましたが、とっても元気に育っています。


【学名】Mahonia confusa

マホニアコンフーサーにも黄色い花が!花の少ないこれからの時期、我が家の庭を彩ってくれる事間違いなし!

 続いて、シモツケ。


【学名】Spiraea japonica

初夏からピンク色の花が咲き始め、現在もまだ沢山のピンク色の花が咲いています。
花のない時期も葉色の変化が楽しめるのでオススメです!

 

だいぶ話がそれてしまいましたが、今回は樹木が枯れているのか?枯れていないのか?についてです。お引渡ししたお客様からの質問も多いので。

 

守谷モデルハウスに植えてあるアオダモの様子が不安だったので、「枯れているのか?」「枯れていないのか?」チェックする事に。
その方法はいたってカンタン。 

枝がしなるかどうかです。

写真のように元気に生きている木は、ある程度の曲げに耐えて曲がってくれます。
守谷モデルハウスのアオダモは問題なさそうです。安心しました!
葉っぱは春にならないと出てこないので、モヤモヤ気にっている方は是非試してみてはいかがでしょうか? 

ちなみに、枯れている場合は。

写真のように、バキッと折れてしまいます。
残念ながら枯れています。
上記以外にも、幹をツメや刃物で少し剥いで確認もできます。
(注)あまり深く剥ぐと木にダメージを与えてしまうので薄く剥ぐようにしましょう。
中が黄緑色なら生きている証拠ですが、主幹の中が茶色の場合は完全に枯れています。
上記の方法で我が家の樹木も不安な時は度々チェックしています。

植物によって、水の量が異なるので、慣れるまでよく観察が必要ですね。
私自身も日々楽しみながら勉強中です。
気になる方は試してみてはいかがでしょうか?

R+house守谷・柏

 

 

 

ご相談・モデルハウス見学・家づくり勉強会をご希望の方へ
詳しくはこちらから

ウェルハウジングからお知らせいろいろ

はじめての家づくり
家づくりの流れ
アトリエ建築家がデザインする家
地震に強く性能の高い家
私たち工務店の最も大切な仕事とは?
無駄なコストを省く工夫
家づくり勉強会に参加する
モデルハウスを見学する
スタッフ紹介
職人紹介
施工事例
採用情報
Topへ