造作洗面 施工事例をご紹介!

こんにちは^^

R+house 守谷・柏

インテリアコーディネーターの新井です!

 

だんだんと秋を感じる季節になってきましたね!

皆さまもそろそろ、衣替えをして

秋、そして冬に向けて準備を始めておりますでしょうか?

 

私も先日、秋を感じるために

茨城県にございます

国立ひたち海浜公園」に行って参りました!

 

こちらの見どころは、

秋に真っ赤に染まる、コキアです!

 

 

しかし、先週はまだ真っ赤ではなく・・・

少し早かったかな・・・残念。

 

 

一部、綺麗に染まったコキアも見られました。

 

 

コスモスも鮮やかに咲いており、

「あ~夏が終わったんだなあ~」と実感。

 

 

色んなところで紅葉が始まり、

これから景色が変わってくるのがとても楽しみです^^

 

 

 

 

 

さて、今回は

造作洗面の施工事例

ご紹介致します。

 

造作洗面といっても、

ボウルの形、置き方などによって

様々な種類がございます。

 

 

『造作洗面』

 

こちらのブログで

造作洗面の種類についてご紹介させて頂いておりますので、

ぜひそちらもご覧ください!

 

 

 

R+houseでお家を建てるお客様は

造作洗面を希望される方が多く、

コーディネートする私たちも毎回ワクワクしております。

 

 

 

こちらのお家では、

カウンターを2段にすることで、

無印などで売っているかごやケースなどを

たくさん収納できるようにしました。

 

 

ドライヤーや化粧品だけでなく、

タオルや下着、洗剤のストックなどを入れてもいいですね。

 

 

また、カウンター上から鏡の下まで

淡いグリーンのタイルを貼っています。

 

室内ドアのネイビーブルー色と合わさり、

とても素敵な空間に仕上がっていますね。

 

 

 

 

 

また、こちらのお家では

スペースめいっぱいに鏡を取り付け、

無駄のない空間に。

 

ミラーは中にも収納ができる

三面鏡タイプ

鏡を開けた時にぶつからないように、

タオル掛けはカウンターの下に取り付けました。

 

モザイクタイルが可愛らしい

ナチュラルな空間に仕上がっています。

 

 

 

 

 

 

また、こちらのお家のご主人は、

朝、起きてから洗面所で髪を整えるため、

シャワーを使えるタイプの水栓を選びました。

 

シャワーを伸ばして使っても水が飛び跳ねにくいように、

少し深めのボウルを提案。

 

Yの形が特徴的なタイルを貼り、

可愛らしさの中にインパクトも感じられます。

 

 

また、洗面横には、

こんなにたくさんの収納が!

 

これだけあれば、

将来お子様が増えた時に

物が増えても安心ですね。

 

 

 

 

また、こちらのお家のボウルは

少し丸みを帯びたものを選ぶことで

和モダンなお家の雰囲気に溶け込む空間に。

 

カウンター下のタオル掛けは、

じつはドアの取っ手なんですよ!

建築家の先生から

こんな新しい使い方もご提案頂けるので、

固定概念にとらわれず、色んな使い方をしてみるのも素敵です。

 

 

 

 

 

こちらのお家は、

ボウルを埋め込むタイプ。

 

 

壁から出ている水栓は

よくインスタグラムなどでも見かけますね。

 

 

 

 

 

 

今回ご紹介したものは、

ウェルハウジングの施工事例のほんの一部です。

 

 

他にも素敵な造作洗面がたくさん!

 

 

11月から予定している

完成現場見学会のお家でも

とっても素敵な造作洗面をご提案しております。

 

なかなか完成現場を見る機会も少ないかと思いますので、

ぜひ、この機会にご覧くださいね。

 

 

皆さまからのお問合せ、お待ちしております。

 

 

では!

 

ご相談・モデルハウス見学・家づくり勉強会をご希望の方へ
詳しくはこちらから

ウェルハウジングからお知らせいろいろ

はじめての家づくり
家づくりの流れ
アトリエ建築家がデザインする家
地震に強く性能の高い家
私たち工務店の最も大切な仕事とは?
無駄なコストを省く工夫
家づくり勉強会に参加する
モデルハウスを見学する
スタッフ紹介
職人紹介
施工事例
採用情報
Topへ