💰消費増税を控えて💰

こんにちは。R+house(アールプラスハウス)守谷・柏店住宅アドバイザーの有賀です。

8月も早いもので残り一週間になりましたが皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

さて、タイトルにも御座いますように、10月1日に消費税が8%→10%に上がる予定です。

※8月25日時点での予定です。

住宅に関しては総額が大きい事もあり、数%の違いでも数万~数十万の差が出てしまいます。

政府は暫定的措置としまして、2019年3月31日までの請負契約であれば10月1日を超えて引き渡しても請負契約分は8%のままでよい。

という措置を打ち出しましたが、注文住宅をお考えの方は物理的に間に合わない時期になっております。

 

ご存知の方も多いと思いますが、10%に上がった後、需要が冷え込まない様に政府として様々な補助や優遇を打ち出しております。

今回は改めてどんな補助や優遇があるか、おさらいさせて頂ければと思います!

 

 

 

上記は国土交通省のHPより抜粋したものになります。

大きく4つの支援策になります。

 

①住宅ローン控除

こちらは現在もある支援策なのですが、簡単に言いますと、12月31日時点のローン残高の1%が10年間返ってくる。

というものです。

こちらは上限40万円。長期優良住宅の場合は50万円となっております。

消費増税後、2020年12月31日までの入居の方は控除期間が10年間→13年間に3年間延長されます。

ですからトータルで控除される金額が増える。という事になります。

※適用には条件がございます。

②すまい給付金が最大50万円に。

こちらも現在もある支援策なのですが、お施主様のご年収に応じてお金が貰える。というものです。

現行の制度ですとご年収に応じて最大30万万円となっていますが、増税後は最大50万円まで支給され、対象のご年収の幅も増えました。

※ご年収の制限がございます。

③住宅エコポイントの復活。

こちらは前回消費増税の際も実施されましたが、新築の場合最大35万ポイント(1ポイント=1円)が付与されます。

取得したポイントやエコ家電や定められた品目の中からポイントを利用して交換することが出来ます。

現状は2020年3月31日までの入居者が対象となっております。

また、前回は即時交換といいまして、ポイントを請負金額に充当することが出来ましたが、今回は即時交換はできません。

④贈与税の非課税枠が拡張。

こちらは住宅新築や土地購入に限られますが、通常の贈与税の非課税額は110万円まで。

住宅に関係するもので1200万円までとなっておりますが、こちらの非課税額が3000万円まで拡張されます。

贈与する側、受ける側にそれぞれ条件がございますが、資金援助を受ける方には非常にお得な施策になります。

※諸条件がございます。

 

いかがでしょうか?

消費税が上がってしまうからといってお家づくりを諦める必要はございません。

 

寧ろ、今までよりお得になる可能性もあるんですね。

また、①の住宅ローン控除と②の住まい給付金に関しましては、だいたい幾ら位貰えるかシミュレーションを行っております。

自分がいくらもらえるか?ご興味ございましたらモデルハウスの見学がてら是非ご用命ください!!

 

最後に今後のイベント情報です。

 

・構造見学会 気密測定体験イベント 取手市ゆめみ野

https://www.well-housing.co.jp/news/3184.php

・お家体感バスツアー 新宿区西新宿 リクシルショールーム 9月28日 10:20~16:30

こちらは情報が出次第ご案内させて頂きます。

また、守谷モデルハウス・柏モデルハウス見学も随時ご案内中です。

スタッフ一同お待ち申し上げております。

 

それではm(__)m

ご相談・モデルハウス見学・家づくり勉強会をご希望の方へ
詳しくはこちらから

R+house守谷・柏からお知らせいろいろ

はじめての家づくり
家づくりの流れ
アトリエ建築家がデザインする家
地震に強く性能の高い家
私たち工務店の最も大切な仕事とは?
無駄なコストを省く工夫
家づくり勉強会に参加する
モデルハウスを見学する
スタッフ紹介
家づくりのヒント
施工事例
採用情報
Topへ