☆私の憧れ☆土間のある家☆

 

こんにちは!
R+house(アールプラスハウス)守谷(柏)の
CADオペレーターの佐藤です!!

 

朝晩は大分涼しくなり、
秋の気配が感じられる今日この頃ですが、
いかがお過ごしですか?

 

子供達の夏休みも終盤!!
昨日は我が家も
映画『天気の子』を観てきました。
中学生の息子でも、
あと2~3回観たい!!というほど
気に入っていました!
とってもいい映画でした(^^)

 

さて、これからお家を建てようと
されているみなさんにとって、
絶対に譲れないところはどこですか?
予算内で、
どれだけ自分の理想を叶えられるか、
住みごこち、外観・内観のデザイン、
庭の広さ、収納の多さ・・・
などなど、様々だと思います。

 

家づくりのヒントをテーマに、
私の個人的な主観で、
今回おすすめしたいのが

『土間スペース』

「土間」と聞くと、
昔のお家っぽいイメージが強く、
馴染みがない方も多いのではないでしょうか?

 

ところが、R+houseで創る土間はこんな感じ↓

[※守谷モデルハウスの土間です]

 

とってもオシャレで、
土間という名前でなく、
洋風の名で呼びたい!(笑)
そう思ってしまう
素敵な空間を作り出しています。

家の中にありながら、
床材をはらずに土足で歩けるなど、
ほかの空間にはない特徴を活かして、
暮らしに新しい発想を
もたらす場所でもあります。

 

ちなみに!
☆私が憧れる土間の活用法☆

「うちでお茶でも♪」と
気軽に誘える応接タイプの土間。
土間を気軽な接客スペースに☆

ちょっとしたテーブルと椅子を置いて、
ご近所さんやママ友とお茶タイム、
急な来客でも、
庭先で立ち話より、
紫外線はもちろん、
暑さ寒さも気にすることなく、
ぐっと交流も深まること間違いなしです!

わざわざ靴を脱いで上がらなくてもいいので、
自分にもゲストにも負担が少なく、
気軽におもてなしできます。

柏モデルハウスでは、
打合せスペースとして
土間を活用しています。

[※柏モデルハウスの土間です]

 

他にも、土間の活用法として、

●自転車やバイク、ベビーカー、
三輪車などの収納場所

●キャンプ用品の保管場所

●雨の日の子どもの遊び場

●DIYやガーデニングの作業場

●ゴミの一時保管場所

などなど、

使い勝手はバツグンだと思います。
金銭的余裕があれば!!!
我が家にも取り入れたかったスペースです。

 

興味のある方は、
是非一度、
守谷・柏モデルハウスの土間スペースを
見学にいらしてください☆

こんな記事も読まれています

ご相談・モデルハウス見学・家づくり勉強会をご希望の方へ
詳しくはこちらから

R+house守谷・柏からお知らせいろいろ

はじめての家づくり
家づくりの流れ
アトリエ建築家がデザインする家
地震に強く性能の高い家
私たち工務店の最も大切な仕事とは?
無駄なコストを省く工夫
家づくり勉強会に参加する
モデルハウスを見学する
スタッフ紹介
家づくりのヒント
施工事例
採用情報
Topへ