受け継ぐ家。

こんにちは。

R+house(アールプラスハウス)守谷・柏

インテリアコーディネーター内田です。

本日は、先日完成見学会を

開催させて頂きましたお家についてご案内を含めたお話を。


 

 

建築家のお打ち合わせから同席させて頂き

お打ち合わせの際には、お家についてはもちろんですが

 

ご夫婦の性格やご実家のお話、

会う度にご成長が垣間見えるご子息のお話などなど。

 

毎回お打ち合わせが楽しくて仕方なくて、

ついつい長話になっていたことが、

とても恋しくなっているこの頃です。

 

 

 

玄関を入ると中庭に繋がる大きな窓が

正面にありますが、

今は可愛いらしい紅葉がお迎えしてくれます。

 

壁面には絵を描くのがご趣味の奥さまの作品と

これから描いてくれるであろうご子息の作品を

飾れる様にピクチャーレールを設置しています。

 

お仕事から帰ってきたご主人も

お家にご帰宅されるとついつい笑顔が溢れる。

そんな空間を創りました。

 

要所要所にアーチ型になっている

入り口も見どころです。

「遊び心がほしい」

 

というご希望でお家には5ヶ所の

 

「アーチ型のなにか」

 

が在ります。アーチの入り口だけでは、

遊び心が足りない!

とインテリアの中でも数ヶ所取り入れさせて頂きました。

 

 

2畳半の畳スペースは、

 

「日本の文化を子供にも受け継ぎたい」

 

という想いを形にした空間です。

 

い草の畳スペースに設けた

板の間には将来、仏壇をしつらえ

最近では強化和紙を使用した無臭の畳が増えている中、

 

・い草の匂いを知ってほしい

・日本独自の文化である仏壇をお子様へ伝えていきたい。

 

日本の文化を大切にされる想いにこころ打たれました。

 

そこに建築家は、

日本の茶室特有の躙り口をイメージし

アーチの入り口を敢えて低めの高さに描きました。

 

 

最後に2階のホール内にある書斎スペースです。

 

 

天井まで目いっぱいの収納ができる棚があり

吹抜け空間の開放感を感じ

正面には大きな窓からの自然光を浴び

なんだか…

お仕事場よりも作業が捗りそうで羨ましいです!

 

 

疲れたときはバルコニーでコーヒーを飲みながら

リフレッシュができ、

 

シンボルライティングの イサム・ノグチ  AKARI

 

も見えるので、仕切られた部屋よりも

贅沢な空間に創られました。

 

 

 

こだわりと想いがたくさん詰まったお家ですので

綴りたいことはまだまだありますが。

 

先日お伺いし、まだご購入を迷われていらっしゃる

インテリアのお話や、まだまだ成長が楽しみな

ご子息との再会に初めましての次男君との初対面や

お引き渡し後にもお会いできるのが

とっても嬉し楽しいひと時でした。

 

 

暑い中、お外までお見送り頂き

ありがとうございました!!

 

またお近くにお立ち寄りの際は、

お気軽にお立ち寄りくださいませ。

内田

こんな記事も読まれています

ご相談・モデルハウス見学・家づくり勉強会をご希望の方へ
詳しくはこちらから

R+house守谷・柏からお知らせいろいろ

はじめての家づくり
家づくりの流れ
アトリエ建築家がデザインする家
地震に強く性能の高い家
私たち工務店の最も大切な仕事とは?
無駄なコストを省く工夫
家づくり勉強会に参加する
モデルハウスを見学する
スタッフ紹介
家づくりのヒント
施工事例
採用情報
Topへ