2つのお家をご紹介!〜カフェ風・ヴィンテージ〜

こんにちは!

アールプラスハウス守谷・柏

インテリアコーディネーターの新井です!

 

 

8月といえば夏休み!という方も多いのではないでしょうか。

ウェルハウジングは、夏休みの誘惑にも負けず、

現場も打合せもちゃくちゃくと進んでおります☀️

 

 

 

今月は、

まもなくお引渡しを迎える現場がたくさんあります。

 

 

 

私が担当させていただいた現場もございますので、その中から2つ。

少しだけご紹介させていただきます。

 

 

 

1つ目は、現在見学会を開催中のお家。

 

外壁には、レッドシダーの板貼りを。

玄関ドアもR+houseのオリジナルのもので、

木のあたたかさと重さを感じることができます。

 

 

中に入ると、

カフェ風インテリアがポイントとなっています。

キッチンの上のペンダント照明は、

お客様がご自身で選んでくださったものです。

写真では分かりにくいですが、

実は、形が3つそれぞれ違うんですよ。

 

とても可愛いです^^

 

 

階段の踊り場には、

大きな本棚を。

スタディカウンターをリビングに設けているので、

お子様がお部屋にこもることなく、

リビングで勉強できますね。

 

 

 

洗面スペースには、

Yのデザインが特徴的なタイルを。

 

淡いブルーのタイルは、

タモのカウンターとボウル、

ミラーに囲まれて、

明るい空間を作り出してくれます。

 

 

 

そしてなんといっても、

こちらのお家の一番のポイント、

「ヌック」!

 

 

 

「ヌック」をご存知でない方も多いのではないでしょうか?

 

ぜひ調べてみてください。

 

今回はあえて写真ではご紹介しません!

10,11日に、見学会を開催しておりますので、

ぜひ、ホンモノの素敵な空間を

体感してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

そして2つ目のお家は、

がらっと雰囲気が変わり、vintageに。

 

 

板の種類、貼り方も

1つ目のお家とは異なります。

どちらもお家の顔となる板貼りですが、

貼り方をかえるだけで、

全く違ったテイストに仕上がります。

 

こちらのスイッチも、

ヴィンテージ感満載で。

上下にかちゃかちゃとオンオフできます。

 

 

 

ヴィンテージといっても、

ゴテゴテに仕上げてしまうと、

家具やカーテンを取り付けた時に、

まとまりのない空間になってしまいます。

 

家具を置いたことを想定して、

シンプルかつポイントをおさえたインテリアで仕上げることで、

お家に入った瞬間に

「ああ、素敵なお家だな」と思えるように

ご提案させていただきます。

 

こちらのタイルも、

お客様が「こんな感じがいい!」と

持ってきてくださったイメージのまま

きれいに貼られていますね。

 

 

また、トイレの中にも

小さな手洗いスペースを設けることで、

来客があった時なども便利に使用することができます。

 

また、室内ドアやクローゼットの扉も、

オプション仕様にはなりますが、

ヴィンテージテイストのものを取り入れました。

 

こちらのお家も、

お客様から「こんな感じかな?」というイメージをいただいた上で

打合せをさせていただきました。

 

 

これからお家を建てる皆様も、

ぜひ、私たちインテリアコーディネーターに

「こんな感じが好き!」と教えてください^^

 

 

皆様の色んなイメージを

私たちもとっても楽しみに待っております!

 

 

 

 

 

こんな記事も読まれています

ご相談・モデルハウス見学・家づくり勉強会をご希望の方へ
詳しくはこちらから

R+house守谷・柏からお知らせいろいろ

はじめての家づくり
家づくりの流れ
アトリエ建築家がデザインする家
地震に強く性能の高い家
私たち工務店の最も大切な仕事とは?
無駄なコストを省く工夫
家づくり勉強会に参加する
モデルハウスを見学する
スタッフ紹介
家づくりのヒント
施工事例
採用情報
Topへ