キャンプのグッズを収納したいのに・・・

こんにちは!

アールプラスハウス守谷・柏

インテリアコーディネーターの新井です!

 

 

今日は暑いですね。

暑い日は涼しい家の中に閉じこもりたくなりますが、

こんな時こそ外に出かけるべし!

 

 

先日もキャンプに行ってきました^^

 

 

 

 

この時期のキャンプは最高ですね!

 

 

夜になるとぐっと涼しくなるので、

暑さが苦手な方でも、この時期はおすすめです。

 

アウトドアに少し抵抗のある方でも

ぜひ今年は、キャンプや山登りに挑戦してみてください!

 

 

 

 

 

・・・とはいうものの、

私も全てのアウトドアグッズを

自前で持っているわけではありません。。

 

本当は、テント、BBQコンロ、タープ、テーブル、など

全て買い揃えたいのですが、

 

買ったところでしまう場所がない・・・

 

 

 

悲しいですが、

家に大きな収納スペースがないため、

欲しいものも買えず、、、というのが今の私です。

 

 

使う頻度は限られているのに、

収納するための場所が足りないものって

意外と多いですよね。

 

そのため、

新しいお家ではとにかく収納量が欲しい!

という方も多いのではないでしょうか。

 

 

 

 

R+houseの建築家の先生は、

そういった悩みをヒアリングした上で、

何をどこにしまうのか、といったところまで考えて

プランを設計してくれます。

 

 

「アウトドアグッズをしまいたい!」

という要望があれば、

 

何がどのくらいあるのか、

もしくは何を買う予定なのか、

土足で入れるところに収納したいのか、

なるべく見えないようにしたいのか、

それとも逆に見せるインテリアとしてしまいたいのか、

 

など、

色々な角度からヒアリングさせて頂き、

そのご要望に合った収納スペースを確保してくれるんです。

 

とても魅力的ですよね。

 

 

 

 

そして

私たちインテリアコーディネーターも、

建築家の先生が作ってくれた収納スペースに、

ご要望に合わせて様々なご提案をさせて頂きます。

 

 

 

例えば、

シューズクロークのハンガーパイプ。

 

こちらは奥行きが30センチほどあるので、

レインコートや上着など

衣服をかけられるように。

 

 

 

こちらは奥行きが先程のものより浅いので、

傘やブーツハンガーをかけて使用できます。

フックを付けて、鞄をかけてもいいですね。

 

 

それぞれの用途に合わせて

収納内部の詳細までしっかりご提案させて頂きますので、

収納に関する悩みも、ぜひ、お任せください!

 

 

 

 

 

 

「何をしまうか分からないけど

とりあえず大容量の収納があればいいか」

 

という考えで、とりあえず大きめの収納を作るよりも、

 

 

「今これくらいの収納がある家に住んでいます」

「でも、これとこれが入りきらないんです」

「新しいお家ではさらにこれも増えそうです」

 

 

こんな内容でお話いただくだけで大丈夫ですよ。

 

 

 

 

 

 

ぜひ一度、ご相談だけでも構いませんので、

お問合せいただければ思います。

 

モデルハウスにて、いつでもお待ちしております^^

 

 

こんな記事も読まれています

ご相談・モデルハウス見学・家づくり勉強会をご希望の方へ
詳しくはこちらから

R+house守谷・柏からお知らせいろいろ

はじめての家づくり
家づくりの流れ
アトリエ建築家がデザインする家
地震に強く性能の高い家
私たち工務店の最も大切な仕事とは?
無駄なコストを省く工夫
家づくり勉強会に参加する
モデルハウスを見学する
スタッフ紹介
家づくりのヒント
施工事例
採用情報
Topへ