.。.:*・゜☆後悔しない家づくりのために☆゚・*:.。.

こんにちは☆

R+house(アールプラスハウス)守谷(柏)、

CADオペレーターの佐藤です!!

今週は、関東は梅雨の中休みでしょうか、

昨日に続き、

久しぶりの青空が広がりました(*^^*)

溜まった洗濯物は今のうちに片付けて

さっぱりしたいですね♪

 

さて、今回は、前回のブログで予告した

(お読みいただけていない方はコチラ

私の体験談

お話させていただきたいと思います。

 

これからお家を建てようとご検討中の方々へ、

後悔しない家づくりのお手伝いをテーマに、

十数年前に他社で建てて後悔した体験談、

こうすればよかった!について

お話したいと思います。

 

※あくまで、個人的主観ですので、

賛否両論いろいろあるかと思いますが、

ご参考までにお読みいただけたらと思います。

 

我が家のこうすればよかった!

Best3【付けて後悔編】

 

①高いところにある窓

窓の開け閉めは、長く垂れ下がったチェーンを

操作すれば良いので問題ないのですが、

問題は網戸。

これは取り外すことができません。

もちろん、こんなところに掃除機が

届くわけもなく。。。

なので、

網戸の掃除が出来ない状態で早13年。

積もりに積もったホコリをアップで

お見せできないのが残念です(汗)

こうならない為には、

高いところに窓を設置するなら

俗に言う、はめ殺しの窓(Fix窓)が

お勧めです。

ただ、換気の為に開けられないのが

ネックですね。

ひそかに、窓を伝って掃除するルンバが

開発されないかと期待していますが、

それまでの間、塵も積もれば...で

どうなることやら(笑)

 

②通路に面したクリアガラス(トーメイ窓)

主人は外から見られても気にならない

というのですが、

付けてみてやっぱり後悔。。。

通行人に家の中を見られることが、

気になります。

すぐにすりガラス(カタガラス)風の

フィルムを貼りました(汗)

 

③畳の部屋

主人は、畳の部屋で昼寝するのが

好きみたいで、

休日にゴロンと転がっていますが、

私は要らないと思います(^^;)

主人曰く、

「いずれ畳の部屋があってよかった

と気づくはずだよ」

と言いますが、

一向に気づきません(笑)

掃除機をかけるのにも畳の目を気にしたり、

子供が遊ぶにも畳に傷が付くのを

気にしてしまったりと、

扱いが面倒な気が。。。?

ちなみに!!

畳は裏側の湿気がたまってしまうと

よろしくないので、

畳をめくると見えてくる板張りに、

通風の為に、あえて少しだけ隙間を

あけているそうです。

その為、毎年、梅雨入りしたこの時期、

雨上がりに時々小さなアリさんが

我が家の畳の部屋をお散歩しています。

これがとっても嫌!!(>_<)

 

まだまだ他にもありますが、

我が家のような後悔をされませんよう、

6/23(日)の弊社イベント

後悔しないための

賢い家づくり勉強会(建築家編)

がおすすめです。

建築家から、

より深い情報が得られるかも?!

 

興味のある方は

是非お問い合わせください

 ☆詳しくはコチラ☆

 

◎次回は、「付けなくて後悔」したこと、

についてお話させていただく予定です。

 

☆*。。。*次回もお楽しみに*。。。*☆

 

こんな記事も読まれています

ご相談・モデルハウス見学・家づくり勉強会をご希望の方へ
詳しくはこちらから

R+house守谷・柏からお知らせいろいろ

はじめての家づくり
家づくりの流れ
アトリエ建築家がデザインする家
地震に強く性能の高い家
私たち工務店の最も大切な仕事とは?
無駄なコストを省く工夫
家づくり勉強会に参加する
モデルハウスを見学する
スタッフ紹介
家づくりのヒント
施工事例
採用情報
Topへ