。〇。〇。原点・ .●・●.●.

こんにちは。

R+house(アールプラスハウス)守谷・柏

インテリアコーディネーターの内田です。

今週は暖かいですね!

 

昨日まで、GARDENS GARDEN

(ガーデンズガーデン)

https://gardens-garden.com/about/

の本拠地である高松(香川県)で、

庭のある暮らしに触れてきました!!

 

が、今日は敢えて

違う話題で行きたいと思います。

(後日レポートUPしますのでお楽しみに♪)

      

 

 

先日、国立西洋美術館(上野)で開催されていた

ル・コルビュジェの展示会に行ってきました。

建築が好きな方は

ご存知の方も多いのではないでしょうか。

 

 

私もこの業界に入り始めて

間もなく知った近代建築家で、

関東に引っ越してから、

1番最初に訪れた美術館が

国立西洋美術館だったので、

感慨深いものがありました。

 

美術館では、私は館内の展示物ばかり

目が行きがちだったのですが

 

R+house(アールプラスハウス)で

様々な建築家とお仕事することが増えて

建物の外観ではデザインや素材の組み合わせ、

内部空間でも光の入り方や導線等も気になり

+αで楽しむことができるようになりました。(^^)/

 

 

そして、最近では

より外と内のつながりを考えることが

増えたので、どこに行っても楽しみが倍増し、

少しお得な気分です♪

 

 

中庭に行きたかったのですが、

出れませんでした。(・_・)

いつか出れるようにならないかと、

そっとそっと願っています。。。

 

 

そして、この展示会では

絵画の世界で幾何学と比例の規則を追及して

それを世界中の建築家にも

影響を与える建築物をつくる基に

なっていると知って、

思想も大切なんだと感じました。

(同時に少し鳥肌が立ちました。)

 

 

いつか海外の建築巡りにも行きたいと

ふわっとした願望から

リアルに感じ始めています。

 

 

ウェルハウジングは5月が会社の始まりなので、

1年の始まりの気分です。

今年は年号も変わったので特にですね。

タイミングが良く初心に返る1日になりました。

 

今年度もまだまだ頑張ります!(^^)!

 

 

 

 

 

こんな記事も読まれています

ご相談・モデルハウス見学・家づくり勉強会をご希望の方へ
詳しくはこちらから

R+house守谷・柏からお知らせいろいろ

はじめての家づくり
家づくりの流れ
アトリエ建築家がデザインする家
地震に強く性能の高い家
私たち工務店の最も大切な仕事とは?
無駄なコストを省く工夫
家づくり勉強会に参加する
モデルハウスを見学する
スタッフ紹介
家づくりのヒント
施工事例
採用情報
Topへ