さくら咲いたら一年生~

こんにちは、お客様係の塙です^^
新年度ですね
ウェルハウジングも設立から1年経ち、
もうすぐ守谷オフィスが始まってからも1年になります
桜が咲くと春を実感し、わくわくドキドキ!いろいろと新しいことが始まるぞ!という気持ちになりますね(*-ω-)*´ω`)*-ω-)*´ω`)ウンウン♪
守谷でもあちらこちらで満開の桜を見かけました
守谷モデルハウスの隣には永泉寺というお寺さんがありまして
大きな鐘があり見学会で外にいると夕刻、鐘の衝く音がします
そこにも桜が咲いているのが見えたので、お参りして写真を撮らせていただきました(人ω・*)
左の写真に写っている奥の白い建物が守谷モデルハウスです
sakura.JPG
お庭の雰囲気も素敵です(*´꒳`*)
暖かくなってきましたね、という話題を続けます
先日、モデルハウスにお客様をご案内した際、
お客様から「外の方が暖かいですね」といわれました(・ω・)ノ
そうなのです。断熱・気密ばっちりの住まいですし、それに伴い窓も相応の窓なので
『窓際がぽかぽかだね、ひなたの床があたたかいね』という従来のお家あるあるが通用しなかったのです!
なので窓を開けました+。゚(`-ω-*)bキラッ
あたたかい空気が一気に流れ込んできて気持ちよいです( ´∀`)b♪
もしかすると今まで当モデルハウスにご来場された方の中には「開けていいの?」と思った方がいるかもしれませんね
というのも守谷モデルハウスでは第一種換気システムを採用しております
「換気システムで部屋の中の空気を循環させるので
寒い冬にも窓を開けて換気しなくて良いし、部屋の暖めた空気も外に出さないので省エネです」
という内容をお伝えしていたからです
ですが、開けなくて良い、なので 開けてもOK ですよ(●ゝω・)σ
花粉症の方や春の砂ぼこりが気になる方は、開けない方がいいですけどね、お洗濯ものも室内で乾きますし。
むしろ家中まるごと、フィルターを通した空気が出入りしますので
花粉をなんとかしたい方、第一種換気おすすめですよ(`・ω・´)/
それからモデルのお庭の続報です🌸
me.JPG
ツルニチニチソウって舌噛んじゃいそうですね、扇風機の羽根のような花が咲きました
落葉樹の木々にも芽吹きが始まりました(*´∀`*)ノ。+゚ *。
2種類目のチューリップも全開です(チューリップってこんなに開くの??)
rose.jpg
それから私は知らなくて驚きましたが、ローズマリーが花を咲かせました!
ローズマリーの香りをそのまま花で現したようなクールな見た目ですね
かわいい名前と見た目があってないように感じますがw(o´艸`)
家の建物はずっと同じですが、お庭の変化で違って感じます
手間はかかりますが楽しいですね(*´ω`)~♪
さて、最後に余談ですが「ひらけ!ポンキッキ―ズ」が番組終了してしまいましたね
長いこと視聴していませんでしたが、小学生の頃は必ず見ていたので、寂しいです(´・ω・`)
そしてそのころ口ずさんだ歌は忘れないもので、
さくらが咲くと私の頭には「ドキドキドン!一年生」がかかるのですo(・ω・´o)
ドキドキドン!一年生」※ひらくと音楽が鳴るので注意してください
だれでも最初は一年生 ドキドキするけどドンといけ
というところが好きなんですよね
お客様のお子様にも新一年生になる子がいらっしゃいます
わくわくしていて、きらきらしていました(((o(*゚▽゚*)o)))
おとなの新生活もこうでなくちゃ!と思わせてもらいました(9`・ω・)9.+゚*。:゚+
#守谷で注文住宅を建てるならアールプラスハウス守谷
#株式会社ウェルハウジング

こんな記事も読まれています

ご相談・モデルハウス見学・家づくり勉強会をご希望の方へ
詳しくはこちらから

R+house守谷・柏からお知らせいろいろ

はじめての家づくり
家づくりの流れ
アトリエ建築家がデザインする家
地震に強く性能の高い家
私たち工務店の最も大切な仕事とは?
無駄なコストを省く工夫
家づくり勉強会に参加する
モデルハウスを見学する
スタッフ紹介
家づくりのヒント
施工事例
採用情報
Topへ