お庭の野菜で・・・②

こんにちは。R+house(アールプラスハウス)守谷・柏の大石です。

 

もう四月ですね。和風月名では卯月。「卯月うづき」の由来は旧暦四月ころに卯の花が盛りになる事から名付けられたそうです。また、稲種を植える月「植月うづき」、あるいは十二支の四番目の「卯うさぎ」の説もあるそうです。卯の花の実をご存知ですか?コマみたいでとっても可愛いんですよ!

ところでお花見はされましたか?写真はシダレオカメザクラです。

この時期はどこへ出掛けてもピンク色で心躍ります。

 

さて、守谷モデルハウスのお庭に植えた植物達も、柏モデルハウス同様、ぐんぐん育っております。

一年中元気なローズマリーは守谷の事務所にも飾っております。芳香剤の代わりにもなりますし、花粉症の症状を和らげる効果もあるのでとてもオススメです。

ちなみに、植えた野菜の中で私のお気に入りは海藻みたいな見た目の「赤からし菜」です。

インテリアコーディネーター新井同様、モデルハウスのお野菜をお持ち帰り。

息子は苦みが苦手でダメでしたが、サニーレタスはもりもり食べました。

採りたての野菜をお庭から摘んで食べる事ができるって、いいですよね。

子供が自発的に学んで、育ち、家族みんながお互いを思いやるような優しい環境を作れるように、私自身も取り組んでおります。こんなにも土いじりにハマるとは思ってもみませんでしたが、総務省のアンケート結果によると、全体の4人に1人が趣味として庭いじりをしているんだそうです。驚きました。そして、年齢を重ねれば重ねるほど、庭いじりの行動者率が多くなる傾向にあるようです。

庭は外から見られる立場でもあります。

建物の周りがどういう風になっているかで、そこに住んでいる人がどんな人か、イメージされてしまったりします。みんなが少しずつ、「家」と「庭」を一緒に考えて、外の空間が豊になっていくことで、住む街自体が緑豊かで心地よくなっていくのではないかと思います。

プロのガーデンデザイナーに頼むことで後悔する人を減らし、「家」と「暮らし」をもっと素敵に、豊かにして頂きたいと考えております。

 

最後に・・・

定期的に守谷モデルハウスの整備を行っております。

のぼりが立っている時は、守谷モデルハウスにおりますので、お気軽にお立ち寄りください。お待ちしております。

ご相談・モデルハウス見学・家づくり勉強会をご希望の方へ
詳しくはこちらから

ウェルハウジングからお知らせいろいろ

はじめての家づくり
家づくりの流れ
アトリエ建築家がデザインする家
地震に強く性能の高い家
私たち工務店の最も大切な仕事とは?
無駄なコストを省く工夫
家づくり勉強会に参加する
モデルハウスを見学する
スタッフ紹介
職人紹介
施工事例
採用情報
Topへ