ハーブサシェ

メリークリスマース!!

みなさま、こんにちは!

R+house古河の梅原です。

古河店のお庭には、ハーブがあります。

そのハーブを使ってリースとサシェを作ってみました。

サシェは2Fクローゼットの洋服と一緒に吊るしています。

 

『サシェ』とは、フランス語で香料や乾燥させた花、ハーブを入れた小さな袋のことをいいます。

日本では、「香り袋・匂い袋」とも呼ばれています。

布の袋の中に、乾燥させた花やハーブ、

香料などを入れたフレグランスアイテムで、

中身は出さずに袋のまま使います。

好きな場所に置いたり、

引き出しに入れたり、

紐がついているタイプのサシェなら吊り下げて使ったりと、

幅広い使い道があります。

サシェに使ったハーブは『ローズマリー』です。

ローズマリーは葉の形や香り、

花の色や大きさ、開花の時期などはさまざま。

冬に花が咲く品種もあります。

一年中、葉を収穫できるローズマリーは、

野性味のある濃厚な香りです。

機会がありましたら、是非『サシェ』に挑戦してみてください!

古河店に、お気軽に遊びにいらしてくださいね!

みなさまのお越しをお待ちしております。

梅原

こんな記事も読まれています

ご相談・モデルハウス見学・家づくり勉強会をご希望の方へ
詳しくはこちらから

R+house守谷・柏・古河からお知らせいろいろ

はじめての家づくり
家づくりの流れ
アトリエ建築家がデザインする家
地震に強く性能の高い家
私たち工務店の最も大切な仕事とは?
無駄なコストを省く工夫
家づくり勉強会に参加する
モデルハウスを見学する
スタッフ紹介
家づくりのヒント
施工事例
採用情報
Topへ