休日の家事

こんにちは。

守谷オフィス仲野です。

 

最近のほっこりとした出来事のお話から。。

我が家の3歳の娘には

 

マイホームがあります。

 

そう、あの赤い屋根の大きなおうちです。

 

 

 

なんと、外で寝ている・・・!

 

大人の価値観だと

ベッドを外に置くなんて

思い付かないものですが

子どもの自由さにはハッとさせられます。

 

ちなみのこちらの写真は

 

「みんなでピクニックしてね、お弁当食べたい」との事でした。

 

緑のブロックが芝生なのかな??

今流行りのベランピング?

と思わず深掘りしたくなった出来事でした^^

 

 

 

****************

 

 

お話変わりまして

 

実は最近、

やりたいことに手をつけられず

毎日を生きることで精一杯。

余裕がない生活を送っています(><)

 

忙しい現代は

こんな方が多いのではないでしょうか。

 

 

色んな事情が重なって

余裕のない時期があるのは仕方ないですが

 

できれば

「暮らしを楽しむ」余裕も欲しいものです。

 

まずは荒れ果てた部屋をリセットしないと

休日も心が休まらない。。

 

そんな状況を打開すべく!

重い腰をあげて

部屋の整理を行いました。

 

子供がいては作業が一向に進まないので

夫に協力してもらい実家へ避難していただきました。

 

まず最初に行うのは

ざっくり状況把握から

 

《 これだけはやりたい!ポイント 》

①キャビネットの上に積み重なる書類

②散らかったおもちゃ

③ソファカバーの洗濯

④衣替え

⑤冷凍庫内整理

 

 

この辺をやっつけたいと思いつつ

まずは目の前のものをひと通り片付け

 

 

エンジンがかかってきた所で

 

先程の気になるところに取り掛かります!

 

一つ一つじっくりやるのもいいのですが、

時間がたっぷりないとそれだけで終わってしまうので

今回はあくまでも

「気になるところに手をつける」というのがゴール

 

書類冷蔵庫整理などの

時間がかかる場所は完璧にせず

60%目安で仕分け!

(つい細かい所まで綺麗にしたくなりますが)

 

 

おもちゃは

気付いたらどんどん増えていくので

 

☆思い切って一軍のみ置く。

 

☆それ以外は2階のクローゼットへ隠す

☆子供が一軍おもちゃに飽きた頃に
交換する

 

忘れていたおもちゃを目にすると

意外と食いつくので

その方式を定期的にやります。

 

 

 

そして最も手をつけたかったのが

 

衣替え

 

 

・子供のサイズアウト服

・下の子にとっておく服

・処分する服

・もらった服

・来年も着れる服

 

これは時間がかかる作業なので時間をかけて整理していきます。

 

夏用・冬用で分けて

袋に入れていきます。

 

 

 

SNSではイケアのSKUBBや

無印良品の収納BOXに入れている方をよく見かけますよね

 

我が家もSKUBBで揃えていて

クローゼットの枕棚にぴったりなので

重宝しています。

 

 

 

きれいに整えていれよう☆

 

と考えずにラフに畳んでいれていきます

 

それはなぜか。

 

仕舞ってもすぐに暑いor寒いなどで引っ張り出すことが

高頻度であるからです。(汗)

 

 

ここまで終わったところで

私の集中力が切れました。(+o+;)

 

 

 

でも、後回しにしていたストレスが無くなり達成感☆

めんどくさかったけどやってよかった~!(^O^)

と最後はすっきりできました。

 

 

あまり欲張らずに

ざっくりと目標を決めて

取り組むのが◎

 

 

 

それでは本日はこの辺で。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました^^

 

 

守谷オフィス 仲野

 

 

こんな記事も読まれています

ご相談・モデルハウス見学・家づくり勉強会をご希望の方へ
詳しくはこちらから

R+house守谷・柏・古河からお知らせいろいろ

はじめての家づくり
家づくりの流れ
アトリエ建築家がデザインする家
地震に強く性能の高い家
私たち工務店の最も大切な仕事とは?
無駄なコストを省く工夫
家づくり勉強会に参加する
モデルハウスを見学する
スタッフ紹介
家づくりのヒント
施工事例
採用情報
Topへ